上関海峡温泉・鳩子の湯

2012年04月09日 05:58



昨年12月9日オープンした山口県上関町の温浴施設「上関海峡温泉 鳩子の湯」に
遅ればせながら行ってみました。



中国電力が計画する上関原発に伴う交付金を財源に町が整備したもので
総事業費約9億5300万円のうち、約8億4600万円が「原発立地地域特別交付金」で賄なわれたようです。



上関海峡は 江戸期に朝鮮通信使や参勤交代の大名が訪れ、瀬戸内の絶景を愉しみながら旅の疲れを癒した風光明媚な場所ですが、この温浴施設は上関海峡を跨ぐ大橋たもとの小学校跡地に位置しています。



鉄筋平屋約1520平方メートルの施設で、源泉を地下1000mから汲みあげています。
元々は海水分の多いナトリウム塩化物冷鉱泉ですが 
メインの浴槽は 源泉から鉄分やマンガンなどのイオン成分を取り除いた透明な湯です。



上関海峡を望み、男女を週ごとに入れ替える「石の風呂」「木の風呂」、
薬湯、露天風呂やサウナ、家族風呂もあります。
私が行った日は 「木の風呂」でした 檜をあしらった壁で明るさと温もりを感じます。



浴室も 天井が8Mと高く開放的に造られているのが印象的。
瀬戸内海を眺めながら心地よい風や潮騒の音を感じて リフレッシュ出来ます。



露天風呂は源泉(鉄分やマンガンを除去していない)赤銅色の湯が特徴ですが
長く浸かっていると体がオレンジ色になりそうで....(^^)



最後発の温泉という事で シャンプー、リンス、ボディソープ等のアメニティも完備するほか
サウナの内部にまでテレビが据えつけられている所は初めて見ました(^^)。
さらに「季節湯」なるものを設けており(週や男女によって異なりますが) 
3月は桃の葉湯 桜の湯 どくだみ湯
コラーゲンの湯、ヒアルロン酸の湯、宝寿湯、健美泉 ローヤルゼリーの湯
4月はびわの湯、クマ笹湯など 色々な季節湯を開催するようで 
頑張りを感じます。



地元産の魚介類を生かした 地元資本のレストランも入っています。
(瀬里家は上関大橋を渡った長島側にもあります)



バラエティに富んだ和洋食が用意されており 席数は全50席、
さっそく私は魚フライ定食(1,080円)をいただきました。
魚フライの他に 刺身も付いちょったが「うーん旨いぜ!」



エステ、リラクゼーションスペース、地域物産販売エリアなどが完備されており
原発立地交付金で作られただけに 人口3,000人強の町の規模にしては 
明るく近代的で豪華と感じました。

温泉の名前は 1974年に上関町を舞台に人気を集めたNHKの連続ドラマ「鳩子の海」にちなんで
「鳩子の湯」の愛称になったようです。「最適じゃん!上関じゃし、これ以外にないよなぁ」



特産品の販売コーナー 
小さな町ながら 上関の銘菓や海産品はバラエティに富んでいます。



惜しむらくは ボーリングで掘り当てた温泉が レジャースパ同然に単独で存在するだけなので 
温泉街や温泉行楽(飲食遊興、ゆかたで散策、卓球や麻雀、カラオケ、ボウリング)などは期待できず、
この温泉施設を出て周囲を散策しても 遊び好きは「何にも無いじゃん!」と感じるかもしれません。
(私みたいな真面目な人間(?!)は 四海楼などを見学したり歴史探訪するんですけどネ)



福島第1原発事故で 今後の交付金確保が見通せない中でオープンしましたが。
辺鄙な所(失礼)に位置し 年間維持費は約7000万円を要すと云われるなかで
今後も魅力を保ち続け リピーターを獲得する工夫をするなど 持続的運営が課題でしょうね。

 ●開館時間  午前10時~午後9時(入浴受け付け午後8時まで)
 ●入浴料   中学生以上600円、小学生以下300円(3歳以下無料)
          町内の65歳以上の高齢者と障害者の入浴料は半額
 ●効能    神経痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、運動麻痺、筋肉痛
        痔疾、虚弱児童、関節のこわばり、関節痛、冷え性、
        慢性婦人病、うちみ、五十肩、病後回復期、動脈硬化、くじき



■どなた様にも喜ばれるギフトです鳩子の海 24個入【お土産マップ 山口】/わたしのお菓子箱 果子乃季
■鳩子の海「日本よ日本(ド・ドンがドン)」斉藤こず恵B面:「鳩子の海」メインテーマシングルレ.../DRAGON’S WAY
■【送料無料】 奇跡の海 瀬戸内海・上関の生物多様性 / 日本生態学会 【単行本】 /HMV ローソンホットステーション R
■旅館 銀波荘/楽天トラベル
ふく料理(天然物のみ)をメインに、又瀬戸内・上関で水揚げされる新鮮な魚を材にした浜辺の料理旅館
関連記事