日清講和記念館

2012年01月07日 05:58



下関には、割と歴史上有名な場所が存在しています。
赤間神宮(1月4日記事)の隣には 日清講和条約が締結された春帆楼(河豚料理店)もあります。
その敷地に日清講和記念館があったので 訪問しました。



日清講和条約の会場は 当初は下関ではなく 別の場所が検討されていました。
初代内閣総理大臣・伊藤博文が春帆楼でフグを食べたのを契機に フグ禁制が解かれましたが 
(春帆楼=フグ料理公許第一号)
ここのフグを気に入った伊藤博文公が 1週間前になって「下関の春帆楼で」と発表して決定したとの事です。



日清戦争の講和会議で使用された調度品や貴重な資料などが展示されています。
日本全権弁理大臣伊藤博文、清国講和全権大臣李鴻章の二人を中心に
両国の代表11名が列席して和議交渉を行った様子を偲ぶ事が出来ます。





1895年4月17日 日清戦争後の講和会議における条約「日清講和条約(下関条約)」が締結され
清は朝鮮を独立国と認める。清は日本に賠償金2億両(3億円)を支払う 
台湾と遼東半島の割譲、最恵国待遇を認める などと清朝から見て不平等な内容が記されました。
(遼東半島占有は 例の三国干渉で没になりますが....)



日清講和記念館の開館は 日清講和条約からしばらく後の事、
昭和12年、大日本帝国がイケイケで中国大陸を侵略しているさなかの事でした。
欧米列強に続いて強国の仲間入りをした日本の 最初の金字塔的意味合いもあったのでしょう。

ここで講和条約が結ばれている際、日本は清国大使に自国の国力を誇示する為 
日中は関門海峡に沢山の軍艦を集めて航行させ 日本内地へ帰還するように見せかけたようです。
(夜は軍艦を外洋に再び出していたとか.....(笑))

初詣目的で行った神社とその周辺を歩くだけでも 歴史に関するエピソードが詰まっている...
やはり山口県の旅は愉しいものですね。


■【送料無料】 戦争の日本史 19【全集・双書】/ 原田敬一/HMV ローソンホットステーション R
■【送料無料】 英語で読む!日本の歴史を決めた公文書 / 薬袋善郎 【単行本】■下関直送!発送の日に刺身にするので新鮮!熟練の職人による本場のふぐ刺し【送料無料】下関直送!.../山口グルメデパート
■プリプリの国産天然真ふぐで、手軽にふぐ刺しをお楽しみいただけます【送料無料】コリコリした... /山口グルメデパート
■山口県産シロサバフグを使用した [一夜干し] [ステーキ] [唐揚げ] のセット【送料無料】しもの... /山口グルメデパート
■ふぐと並ぶ、冬の味覚送料無料【あんこう鍋セット】味噌仕立て/味噌・鍋だし付き/ぶつ切り600g/.../ いきいき!やまぐち楽天市場店
■唐戸セントラルホテル/楽天トラベル
海響館、唐戸魚市場まで徒歩10分、観光・ビジネスにおいて最適の立地です。無料駐車場完備
■関門の宿 源平荘/楽天トラベル
料理と「おもてなし」にこだわった下関をちょっと贅沢に味わう宿
■東京第一ホテル下関/楽天トラベル
下関駅より車で約5分で無料送迎バス有り(要予約)また、宇部空港からの降車バス停より徒歩約5分。


  
関連記事