瀬戸内海国立公園・屋島

2011年10月28日 05:58



高松市東部にある 屋島に行ってみました。
屋島は 瀬戸内海にテーブルのような台地を突き出す 海抜293mの半島形溶岩台地です。
頂上部が平坦で、その形状が屋根のような平らな形状である所から 屋島と名づけられたようですが
瀬戸内海国立公園屈指の景勝地で 高松のシンボルスポットとなっています。



屋島山上からは 多島美の備讃瀬戸を一望出来ます。



エーゲ海を思わせる陽光が、備讃瀬戸の島々に惜しみなく降り注ぎます。



屋島へは高松中心部から、国道11号線やJR高徳線で東へ8km。
西側には中心市街地を望めます



花崗岩の基盤の上に乗った輝石安山岩より成る溶岩台地で、
浸食によりメサ(テーブル状の台地)を形成しています。
南北5㎞、東西2㎞の島ですが北嶺と南嶺に分かれ 
標高は北嶺281メートル、南嶺292.1メートル。



その名の通り 屋島は江戸時代のはじめまで「島」でした。
軍事上の要衝として重要な位置にあり、瀬戸内海の海上交通の拠点ともなっていました。
そうした条件から 源平合戦の戦場にもなったのです



香川の自慢で誇りでもある讃岐うどんは もちろん屋島山頂でも食べられます。



牟礼町方面の眺望



北嶺と南嶺に分かれる屋島ですが 南嶺側には 四国八十八箇所第84番札所の屋島寺や、
新屋島水族館、屋嶋城跡があり 山頂へはドライブウエイも通じています。
過去にはケーブルカーも運転されていました。
要するに 南嶺側が観光のメインでもあった訳で 旅館や土産物屋が並ぶのもこちらです。



談古嶺(南嶺の東側)への遊歩道を歩いてみます。



談古嶺

談古嶺からの五剣山、源平古戦場方面の眺望は美しい。





獅子の霊巌より

突き出た断崖がある場所に、海に吼えているような獅子そっくりの岩が立っています。
これを“獅子の霊巌”というのですが
ここからは高松の街,瀬戸内海の島々などの美しさを満喫できるスポットです。

ここで皆さんが行っているのが 屋島名物 開運厄除の瓦投げ



屋島のこの瓦投げは 源氏が勝利を祝って屋島山頂から陣笠を投げた事に倣い
「かわらけ」という薄く小さな円形の土器を投げるようになったのが始まりです。

屋島山上ならではの食の名物は「いいだこのおでん」が挙げられます。



観光と史跡のロマンにあふれ 瀬戸内海随一の展望といわれた屋島は、
各種交通機関を利用でき、高松市中心部からも至って便利です。

屋島山上に向かうルートとしては
登山道(香川県道14号屋島公園線)を徒歩で登る、
JR屋島駅&ことでん志度線琴電屋島駅から屋島山上行きシャトルバス利用、
車で有料道路(屋島ドライブウェイ)を利用して登る
3つの選択肢があります。


■【 池上製麺所 15食つゆ・揚げ玉・しょうゆ豆付き 】讃岐うどん界のマドンナの味!こだわりの名.../フォーサイト ヘルスケア
■【送料無料】週末ジャパンツア-/楽天ブックス
■【送料無料】四国第2版/楽天ブックス
■★★鼻緒ウォーカー/いいもの王国


高松周辺の施設一覧高松市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます
関連記事