吉備路 作山古墳

2011年09月16日 05:58



岡山市から総社市にまたがる吉備路というエリアは、
古代吉備王国時代の中心地だったと考えられていて 史跡の多い所です。

こちらのBLOGでも備中国分寺五重塔、吉備津神社、吉備津彦神社などを紹介しましたが、
総社市南東部に位置する作山古墳を紹介します。

この作山古墳は 古墳時代中期の前方後円墳で 国の史跡に指定されています。
低い独立した小丘陵を削り整形、加工した所に築造されており、墳丘の長さは約286メートル、
後円部の最高地点24メートル・直径174メートル、前方部の長さ110メートル、
前面部幅174メートル、高さ22メートルです。 

古代吉備王国に君臨した豪族の墓と思われており、
小さく見える古墳ですが それでも全国では9位の規模を持っています。



国の史跡に指定されて既に90年が経ちますが 未だに発掘調査は行われていません。
陵墓(天皇の墓とされていない)等に指定されていないので、自由に墳丘に立ち入る事も可能ですし
駐車場やトイレも 隅の場所に完備されています。

備中国分寺、吉備路温泉・国民宿舎サンロード吉備路からも至近です。



■【送料無料】両宮山古墳/楽天ブックス
■【送料無料】吉備の古墳(上)/楽天ブックス
■【送料無料】吉備の古墳(下)/楽天ブックス
■日本の古代 DVD/ビデオ全12巻セット【smtb-S】【送料無料】/ユーキャン通販ショップ
■【送料無料】吉備発日本の古代史は変わる/楽天ブックス
■【送料無料】邪馬台国吉備説/楽天ブックス
■吉備路温泉 国民宿舎 サンロード吉備路/楽天トラベル
平成15年7月新規オープン。全国国民宿舎客室利用率第2位の噂の宿です。

関連記事