西の小京都津和野・町並み散策

2011年06月30日 05:58



津和野特集の第4弾として 最後は町並み散策をお届けします。
津和野は島根県の西端にあたり、山口県との県境に接する町です。



この町が本格的に発展したのは 鎌倉時代に本格的な城が築かれて以降で
「関ヶ原の戦い」の後には坂崎直盛が入城して、僅か16年の間に津和野城の大改築、
武家屋敷や町屋敷の町割りなど城下町の骨格作り、新田開発、和紙原料の栽培、
灌漑用水路の建設、鯉の養殖など津和野の礎を築きました。

坂崎氏が「千姫事件」で失脚すると、次には亀井政矩が4万3千石の藩主として入り、
以後、歴代藩主は産業開発と教育の振興に力を注ぎ、 実質的には15万石と呼ばれるほどに栄えました。
藩校「養老館」を創設して人材育成を行い、幕末から明治・大正期にかけて活躍した近代日本哲学の祖・西周
文豪・森鴎外などを出すなど 小さな町ながら逸材を生んでいる地です。
古い町並みは今も残り「山陰の小京都」と呼ばれています。



最も古いたたずまいを残している殿町通り、まずは北半分の町場を中心にお届けします。
津和野らしいお土産も この界隈を歩くと見つかります。

津和野ならではのお土産には
  紙人形(和紙細工の店が点在、紙を漉く工場なども見られます。)
  源氏巻(こしあんをカステラ状の生地で巻いた餡まき)
  ざら茶
  地酒(酒蔵が数軒あります)



ただ飲食店はこの通りにはそれ程多くなく 津和野郵便局付近に北上しないと見つかりません。
(津和野で食事をするとなると むしろ高岡通り(山口線に近い方)の側に集まっています)



華泉酒造合資会社
青野山の伏流水から生まれた津和野のお酒は 芳醇で味わいがあると言われています。
純米酒をはじめ厳選素材の大吟醸酒など 好みの味を見つけてください

享保15年創業以来、酒造り260年の造り酒屋です。こちらの「華泉」が試飲できます。



高津屋伊藤博石堂

津和野 殿町通りに 1798年(寛政10)に創業した老舗漢方薬局です。
店構えや、店内の帳場、薬箪笥 調剤用具などに 重厚な歴史が感じられ
日本にも古式正しい薬屋が未だに残っていたのか...と感心する事請け合い。
秘伝の胃腸薬・一等丸は300粒1200円、600粒2200円。
(食べ過ぎ、胸焼けなどに効く漢方胃腸薬)



森鴎外がこの薬(一等丸)の命名者で 贔屓にしていたようです。




津和野銘菓「源氏巻」。
しっとりとしたこしあんをカステラ状の生地(どら焼き風の皮)で巻いた餡まき
1本が約250円 1つ1つが思ったよりも大きいです。丸かじりがお薦め!

津和野藩主の亀井茲親が接待役を仰せつけられ、うとまれて吉良義央を斬ろうと決心しますが
家老多胡主水が吉良へ取り入って 丸く治めることが出来たそうです。
この時の進物として使われたのが源氏巻です。

命名の由来ですが 亀井家の御用菓子舗が黄金色の外皮に紫色のあんを包んだ菓子を作って献上、
銘名を願い出たところ 夫人が源氏物語若草の巻の代表歌「手に摘みていつしかも見ん紫の…」に因んで
「源氏巻」と名づけたからと云われています。(幕末の頃のお話です)
 
竹風軒が最も名が通っていますが メーカーは現在10軒余り存在して 味を競っています。



津和野の手漉き和紙
紙の原材料である楮、三椏の産地でもあった事で、良質の紙が作られましたが、
それを鎌倉時代の亀井藩は産業振興政策として発展させました。
具体的には 紙の専売制を実施し、元禄年代には年貢米の代りとして和紙を納めても良い触書を出し、
農民に紙の生産量割り当てなどを行ないました。紙業が農閑期の産業として栄え、藩の財政を潤した訳です。
(津和野は狭い盆地にあって耕地面積も狭かった為、紙を納める事がむしろ奨励された)



現在は観光客相手に和紙手漉きの実演をしたり、
便箋、葉書き、栞、和紙人形など 民芸和紙として販売するに留まっています。
未漂白の素朴な肌色が特徴です。

半紙・便箋・小物・人形等多くのアイテムを販売しております。




天気がよければレンタサイクルを津和野駅周辺で借りられる事をお薦めします
皆さんは山陰の小京都・津和野で どんな発見があるでしょうか。


■ご存じ津和野名物源氏巻。北海道十勝産小豆と九州筑後産小麦粉を使用和菓子・津和野伝統のお菓... /和菓子処 三松堂 楽天市場店
■秀峰青野山の伏流水から生まれた大吟醸!限定品!華泉酒造津和野の銘酒大吟醸華泉 1800ml/縁結び本舗
■【母の日】に人気!5月1日からポイント10倍【送料無料】史跡とロマンの城下町!津和野和紙箱セ.../秀翠園山海グルメとスイーツ直送便


■津和野温泉宿 わた屋 /楽天トラベル
当地唯一の温泉宿で館内は全て畳敷き、たたみの湯・ヒノキの湯・貸切露天風呂など6つのお風呂が楽しめます。

■和風 津和野ロッジ/楽天トラベル
露天風呂のある宿

■民宿 星旅館/楽天トラベル
JR津和野駅に一番近い宿。地元の野菜を使った家庭料理でおもてなし。

■民宿みやけ/楽天トラベル
津和野駅から徒歩2分。季節に応じて旬の素材を使った津和野ならではの美味しい郷土料理をお出しします。板前の味をご賞味下さい。

■オーベルジュ 四季の詩/楽天トラベル
青野山と津和野の町並を見渡せる高台にあり、目の前をSLが走る心やすらぐ”泊まれるレストラン”


関連記事