津和野カトリック教会

2011年06月24日 05:58



梅雨の合間に 津和野を訪ねました。
殿町の美観エリアの中心に聳える津和野カトリック教会を紹介します。

津和野という地は 幕府が長崎浦上村の153名のキリシタン信徒を 
改宗させるために預けたという地で
信徒達は乙女峠(津和野駅西方)の廃寺に収容されて 明治6年に帰されました。
その間に36人もの殉教した人がいました。

その悲劇を繰り返さないように願ったビリオン神父によって
明治25年 津和野カトリック教会が創設されました。
その後全焼し 現在の西洋ゴシック建築に建て替えられますが
現在の教会は 昭和6(1931)年、ドイツ人ヴェケレーによって建てられたものです。



荘厳な雰囲気を醸し出す石造りの重厚な建物 
古き良きものを大切にする津和野の町並みによく溶け込んでいます。



教会に向かって右側に 乙女峠の殉教の歴史を記した写真や資料を展示する乙女峠展示室があります 



鮮やかなステンドグラスが印象的な礼拝堂は 内部は24畳の畳敷きの和風の造りになっています。



カトリックは西から、プロテスタントは東から、そしてロシア正教は北(函館)から伝播しましたが
カトリックは 世界でも日本でも キリスト教最大の信徒数を抱えているだけに
カトリックの古い教会堂は九州に多いようです。中国地方にはあまり有りませんがその中でも
ここ津和野が最も地名度の高い存在ですね。



 開館時間 8時〜17時30分(11〜3月は8時〜17時)
 休み 年中無休
 登録有形文化財(建造物)



毎年5月3日は「乙女峠祭」が行われ 津和野カトリック教会から
乙女峠までの2kmぶ信者の巡礼の列が出来て 野外ミサが行われるとの事です。
私は宗教関係には正直なところ疎いのですが その時に寄ってみたいなと思いました。



■津和野温泉宿 わた屋 /楽天トラベル
当地唯一の温泉宿で館内は全て畳敷き、たたみの湯・ヒノキの湯・貸切露天風呂など6つのお風呂が楽しめます。

■和風 津和野ロッジ/楽天トラベル
露天風呂のある宿

■民宿 星旅館/楽天トラベル
JR津和野駅に一番近い宿。地元の野菜を使った家庭料理でおもてなし。

■民宿みやけ/楽天トラベル
津和野駅から徒歩2分。季節に応じて旬の素材を使った津和野ならではの美味しい郷土料理をお出しします。板前の味をご賞味下さい。

■オーベルジュ 四季の詩/楽天トラベル
青野山と津和野の町並を見渡せる高台にあり、目の前をSLが走る心やすらぐ”泊まれるレストラン”

関連記事