小倉城

2006年08月24日 06:03



北九州市の中心にほど近い 小倉城をご紹介します。

関ヶ原の戦いの論功行賞により豊前国の統治を始めた細川忠興が、
1602(慶長7年)から この地に小倉城を築きました。
1632(寛永9年)に細川氏に代わり、小笠原忠真が移封され
以後は小笠原氏による統治となりました。小倉は小倉藩の城下町として栄えますが
1866(慶応2年)の長州征伐で小倉城は焼失しました 

現在の天守閣は 1959(昭和34年)再建されたもので、
鉄筋コンクリート造りで望楼式天守風にするなど 史実とはやや異なる形をしています。
創建当時の小倉城天守は最上層の入母屋破風を除き、装飾的な破風は一切無い簡素な造りでした。

天守閣は、4層5重の層塔式天守。最上層が下層よりも張り出している唐(南蛮)造り様式で、
千鳥破風や唐破風などの装飾的な破風が見られます。
勝山城、勝野城、指月城、湧金城、鯉ノ城などの別名があります。



平成になってからは小倉城庭園および松本清張記念館が開館し
天守閣内部は郷土資料館として利用され 工業都市北九州に相応しく
内部のカラクリ展示など ハイテクの一部を応用して見せてくれます。



リバーウォーク北九州が完成して以来、北九州市立中央図書館側から
見る城の背景が赤く、風景として非常に異様であることは否めません。

この付近は 北九州市役所などが集まる都心区域で 
3年前に再開発で「リバーウォーク」も誕生しました。
「北九州芸術劇場」やシネコン、新聞社、NHKに商業施設などが入居しており、
福岡市の「キャナルシティ博多」を範に、地域事情を考慮したアレンジが加えられています。



手前に紫川 左より北九州市役所、小倉城、リバーウォーク

小倉城(1/400)小倉城(1/400)

『日本百名城(DVD)』『日本百名城(DVD)』

北九州 小倉の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます。

高速バス予約東京.京都.大阪.神戸.広島→→小倉への高速バスが安いです。
関連記事