近畿以西で面積最大の市

2011年05月16日 05:58



かかる“平成の大合併”で 日本の市町村の行政区域は2000年以降一変しましたね。
市名も 適応したもの 奇をてらっただけに思えるものなど混在し
地図を見ていても“なんだかなあ”と感じる事が少なくありません。

行政区域の面積の増大に目を転じてみますと 
中国地方の山間部には 見るからに自主財源が極端に少なそうな(失礼)
単独で行政を施行し続けるには厳しい 過疎自治体の多くが市町村合併に踏み切って 
今日紹介する広島県庄原市が 近畿以西で面積最大の市になっていました。

庄原市は広島県北部に位置し その面積は1,246万平方キロ
全国の市町村でも第9位の大きさです。
人口が4万人弱(旧庄原市域で2万人弱)主たる産業は農業 畜産業で
亀井静香氏の郷里としても有名ですね。
庄原の町を探索しました。



芸備線 備後庄原駅
庄原市の玄関口で かつては芸備線も広島や陰陽連絡の急行列車が停車していました。



現在 普通列車のみの乗り入れしか無く、本数も市の駅とは思えない頻度で
広島方面はバスにシェアを奪われ、今では高校生くらいしか利用者がいないようです。



駅前もまるで“山口県の岩徳線の玖珂とか周防高森程度の規模”といった感じでしたね。



坂を登った所が 庄原のメインストリートのようです
華やぐものはなく、自然と親しむ街という雰囲気でしょうか。



庄原の町場から近い観光名所といえば 上野公園だという事で
さっそく立ち寄ってみました。



この公園の広さは約17ヘクタールあり。
江戸時代初期の慶安~承応年間(1648年~1655年)に沼を改修して造営した 農業灌漑の池
「上野池」を中心とした公園です。



池は周囲4kmあり 春は桜の名所として賑わうようで 桜名所100選に選ばれています。
園内には広島県指定史跡・瓢山古墳があるほか、
庄原市出身の小説家・倉田百三の文学碑もあります。






庄原名物の乳団子 庄原市には七塚原牧場などがあり畜産も盛んです。
中国山地の山懐ではありますが 中国自動車道を利用すれば行き易い場所です。
国営備北丘陵公園と併せて訪ねると良いと思います。
 (国営備北丘陵公園に関しては 次回に更新でご案内します)


■【送料無料】中山間地域の底力/楽天ブックス
■【送料無料】中山間地域の再生と持続的発展/楽天ブックス
■【送料無料】広島県の歴史散歩/楽天ブックス
■外はココア味、中は練乳味の白餡、さらに鳴門金時入りの極上黄身餡まで使用!!ヒバゴンのたまご1... /菓子司処 大国堂
■ホテル比婆荘/楽天トラベル
備後庄原駅から徒歩圏内 心のかよったおもてなしで、お出迎えいたします。
■ひろしま県民の森 公園センター/楽天トラベル
ブナの森に囲まれた欧風のホテルです。新緑・避暑・紅葉・スキーとオールシーズン楽しんでいただけます。
関連記事