山口県最大の工都・周南市

2011年05月07日 05:58



都市規模を 人口ではなく工業製品出荷額という側面から見ると
山口県で突出している市は何処かご存知でしょうか?

それは周南市です。
平成の大合併で徳山、新南陽、熊毛、鹿野が一体となりましたが
山陽本線で櫛ヶ浜から福川までの13km 延々と続く工業群を見ると
やはり皆さん 頷けるのではないかと思います。

周南市の徳山の街を語りながら フォトスケッチしてみましょう.
 (私のカメラは安いコンデジだし撮影テクも無いが 地域を好きなハートでは負けないつもり)
  “コイツのって何だか定期的に見たくなるんだよね”と感じさせるブログを目指します!)


遠石八幡宮

ここ周南で 歴史が世に記されるようになったのは1500年代
山口を治めていた大内氏が 陶氏を福川に派遣したのが始まりです。
陶氏は福川に若山城を設け 周南一帯を統治しました。

関が原の戦いの後 防長2国にされた毛利輝元は 
長州藩初代藩主となる長男の秀就に家督を譲りますが
次男の就隆にも都濃郡(周南一帯)を与えました  
就隆は1690年に周南市文化会館あたりに移住して ここを徳山と名付け
徳山藩という支藩を開き 9代続きました。

徳山という地名のルーツは 実は諸説入り混じっており どれが定かか判りませんが
  ・当時の権力者の菩提寺・興元山の山号「万徳山」から取った
  ・安定した藩政を行っていた徳島藩と岡山藩から一字づつ頂いた
  ・周の文王が岐山の麓で徳政を行った 故事に習って徳山と名付けた
などと謂われています。



児玉公園
 徳山出身の陸軍軍人 児玉源太郎にちなんだ公園で
 陸軍大臣、内務大臣、文部大臣、台湾総督を務め 政治手腕を発揮しました
 台湾のインフラ整備 阿片窟の撲滅など 近代化にも尽力し
 近代化を目指していた明治の日本にとって 大きな存在でした。



工業都市としての歴史は 明治38年に海軍練炭製造所が完成してからです
その後海軍燃料廠となって 更に大正になると日本曹達(その後徳山曹達→トクヤマ)が進出。
創業者 岩井勝次郎の執念で 曹達事業の国産化が徳山の地にて実現されました。
昭和になると東洋曹達(東ソー)も設立され(日本曹達専務だった岩瀬徳三郎が退社して設立) 
山口県近代工業の礎が周南に築かれました。

ここは曹達の主原料である石灰石が近傍地にあり 多量に使う石炭は宇部や北九州を控え
曹達の供給先である化繊 パルプ工業が手近にあるなど好条件に恵まれていたのです。



大華山より 臨海工業都市・徳山を望む
ここが海軍燃料廠に選ばれたのは 水深が深く天然の良港だったのが理由でしょう.
周南コンビナートの出光興産、日本ゼオン、トクヤマ、東ソーは
世界的な企業といっても過言ではありません。



戦後、海軍燃料廠は 出光興産、日本ゼオンにその姿を替え
石油化学コンビナートが形成されてゆきました。
出光は日本第2の石油メーカーですが  徳山の製油所でその60%以上を生産しています。



周南の石油化学コンビナートは 日本一と云われる自家発電装置を備え
全国でも早い時期から 公共施設 企業間での特定供給を始めました。
コンビナートから副生された水素を燃料電池の燃料にして活用する事業も進んでいます。
そうした環境対応、次世代燃料の追究も進み 地域貢献が期待されますね。



海軍燃料廠のあった都市という事で 第二次大戦では徳山は大空襲を受けました。
市街地の90%以上を焼失しましたが 戦後は抜本的な都市計画が進められ
道路幅も拡幅され 近代都市としての体裁を整えるようになりました。

戦後復興の財源を捻り出すため 昭和28年に徳山ボートが出来たのは有名な話ですが
反対意見も多かった中で 競艇を強硬に作ったので 
当時の市長は動物園開設にも尽力されました。(徳山動物園の開園は昭和35年) 
 徳山動物園の写真は 当方制作サイト→やまぐちフリー素材集 からどうぞ! 



戦後復興と山口国体に合わせて 地名に東京地名が冠されるようになり
銀座 有楽町、新宿 代々木公園、青山町、晴海埠頭 などが生まれました。



中心市街地は 御幸通 岐山通 平和通など整備され 
駅東側は県内最大の商店街として発展していきました。(上写真は銀座)
商店街では、イベントが定期的に行われています。
  えびす市 (毎月第4土曜)
  徳山駅前骨董市 (毎週第2日曜)
  徳山夏まつり(7月)
  徳山のんた祭(10月)
  周南冬のツリーまつり(12月1日〜1月3日)
    ツリーまつりの写真は 当方制作サイト→やまぐちフリー素材集 からどうぞ





銀南街アーケード 
2階をオーバーブリッジで繋いだ設計は 完成当時としては斬新だったのでしょう。



アーケード街の中に 市場街みたいなのがあったりします
PH通りは 銀南街アーケード北側にあり 
平和通(Peace)と御幸通(Happy)を結ぶことから この名が付いています。



10万都市ながら 第二地銀の本店があり都市銀行が複数、民放局、動物園、競艇場がある 
4年制大学がある、百貨店、調味料会社の本社、カーディーラーの本社 県域バスの本社があり、
新幹線駅がある....(以前は大手ファミレスの本社もあった) 
これだけの要素で 様々な産業が派生・共存できる事は想像に難くなく
まさに山口県東部の中心的都市です。



個人的に意外なのは コンベンション的機能を持つ格式高いホテルがグラマシー(丸福)しかない点。
隣の下松、光を含め25万人を有す周南圏域で他に無いのは何故かと感じます。
(周南圏域で行われる学術講演会は、グラマシーばかりでしょう?)
県庁所在地ではないので“政”機能は弱いとされますが それにしても....。   



周南団地、周南バイパス
これも完成当時は 地方の10万都市に珍しい風景でした。
街の東西を横切る道路は これと旧2号線しかないので朝夕は渋滞します。




御幸通、岐山通の街路樹
徳山で私が最も褒め称えたいのが 街路樹が豊かな所.
風景に陽陰を与えてくれ 街の風景に良いアクセントになっています。
「山口県でも豊かな町だろ?」きっと多くの人がこう漏らすのでは....。
 


工業都市+支店経済で潤う転勤族の多い街、所得水準も高い町 だからか判りませんが
実は徳山の飲み屋の値段は 山口県内で最も高いのです(広島や福岡並み)
徳山はファッションも速かったし 輸入車やヤン車高級カー用品装飾車も多く
山口県内でも消費性向が都市的です。
 (まぁ田舎だけに見せびらかす場所が殆ど無いんですが....(爆))
 


徳山駅ビルと徳山駅前
駅ビルは昭和44年に華々しく誕生しました。
(駅ビル時代は「河本」で 俺もよく丼物とかラーメン食ったっけ(安かった))
山口県下唯一だった駅ビル(笑)も 現在は潰れ 
公共施設の周南市市民交流センターになっています。
(2階に簡易図書館もあって 列車の時間待ちに学生が漫画など読んでます)

新幹線と在来線が同一駅になったので 大きなカーブを曲がる為に
新幹線通過列車は徳山前後で減速していますが 街の発展の為には好都合でした。 



平成になると郊外型モールが 下松など周辺部に誕生した影響で
徳山駅前は空洞化が目立ちますし アーケード街も人が随分と少なくなりました。
それでも逆に 生保会社、ビジネスホテル、料飲店、分譲マンションなどは 
地の利の良い徳山駅周辺に相次いで集中し 新たな展開を迎えようとしています。 



周南団地エリアに足を伸ばすとスポーツ施設なども目立ちます。
公園の名称が 某番組のパクリ!で笑ってしもうたけど.....。



毛利就隆が徳山を開府して 昨年が360周年でしたが 
周南市の主将的存在として そのポテンシャルは高く 今なお注目されるエリアです。
戦災と戦後の区画整理によって 歴史を感じさせるものは殆ど残っていませんが
美女も多いので(笑) 立ち寄る機会があれば 街など散策されてみては如何でしょうか....。




■【送料無料】工場ディスカバリ-/楽天ブックス
■【送料無料】石油化学産業と地域経済/楽天ブックス
■大人数用のとらふぐセットです。ご贈答用に、パーティー用に家族のお祝い用に是非ご賞味くださ.../yamaguchiきらら特産品
■馥郁とした紅芋焼酎の香り パウンドケーキ 芋焼酎ケーキ 要助 18個入り 送料無料 ご挨拶・.../ケーキのフランソワ 和菓子の一閑
■ホテル ザ・グラマシー/楽天トラベル
グラマシーに泊まる10の理由とは?是非アクセスを!!
■東横イン 徳山駅新幹線口/楽天トラベル
清潔・安心・低価格! 無料朝食6:30~。おにぎり・お味噌汁・お惣菜・パン・コーヒーと充実しました。産業道路沿い。
■ホテル アルフレックス/楽天トラベル
R徳山駅より徒歩2分 他ホテルにはない朝食サービス。朝食バイキングは和洋食で6時30分からオープンしております。
■ホテルルートイン徳山駅前/楽天トラベル
最上階に大浴場を完備。1日の疲れを当ホテルでお癒し下さい。JR徳山駅より徒歩3分とアクセス抜群です。

関連記事