山口県のJR線を満喫する方法 その3

2011年04月07日 05:58



青春18きっぷの使い残り2枚分を ヤフオクで入手して
鉄道ファンの息子と 山口県を鈍行列車で一廻り(日帰り)してみました。
ルートは以下の通りです。
岩国~(岩徳線2221D)~徳山~(山陽本線3323M)~新山口
新山口~(山口線645D(山口から2537D))~益田
益田~(山陰本線1569D(萩から1571D))~長門市~(山陰本線969D)~小串(山陰本線871D)~下関
下関~(山陽・鹿児島本線5173M)~小倉(鹿児島・山陽本線5196M)~下関
下関~(山陽本線572M)~小野田~(小野田線1242M)~宇部新川~(宇部線1862M)~新山口
新山口~(山陽本線3390M)~岩国

今日2回目は、益田~下関~小倉をお送りします。



山口線は益田駅に到着
ここから山陰本線下りに乗換えます。

山陰本線でも特にこの区間は 過疎ダイヤが顕著な区間で
現在、優等列車の運転がありません(かつては特急いそかぜが走っていました)

近年、JR北海道やJR四国では 非電化区間の特急高速化が著しいのに
ここ山陰本線末端部は 高速化対応などの投資も極力抑えられているようで 
(益田以東は 特急列車が減速せずに通過できるよう一線スルー化などしていますが) 
こちらはそういう投資、路盤強化、レールの重軌条化はありません
一部区間では 雑木林の樹木の小枝が車両に当りながら走る有様でした(笑) 



枕木もコンクリートではなく 昔ながらの木を使用
レールも重軌条のものではなく 厚みが薄いですよネ。



山陰本線西部の末端区間は 海岸美が車窓の友となって 
乗客の目を癒してくれます。また乗りたいと思うこと請け合い




              江崎駅                  須佐駅

少なくとも主要駅には、改札を出なくとも利用出来るトイレを完備して欲しいナ。
有人駅も少なく ホームに自販機がある駅が殆どありません。

須佐で途中下車されるなら この近くの絶景 須佐ホルンフェルスがお薦めです。
  当ブログの記事↓ 「絶景・須佐ホルンフェルス」 をご覧下さい。
        http://khimyu.blog61.fc2.com/blog-entry-768.html



【動画でお楽しみ戴けます】 山陰本線 須佐~宇田郷
景色のハイライトといえる区間が 須佐~宇田郷間で
海上に張り出した橋脚を渡る区間があります。動画でお楽しみ下さい!。
実はこの区間 山陰本線で最も後に開通した区間で 通じるのは山口線より後でした。

昔は九州方面から直通特急・急行が運行されていましたが
現在はそれがなく 高速バスの運転もありません。
必然的に割安キップも無い状況ですが 利用度を上げる打開策が欲しい所ですね。




東萩駅に到着 ここで列車番号こそ変わりますが 列車はそのままです。
駅名だけを聞くと 萩駅の方が主幹駅と思いますが 萩駅の方は寂れた感じがし
東萩駅の方が玄関口的様相で活気づいています。  
北浦地区最大の町だけに 駅前にはホテルやマンションが建っています。



萩~長門市の間も 険しい海岸線を列車は走ります。
萩は交通の隔絶した 攻めるに難しい僻地であった事が伺えます。





半農半漁の寂しい集落の駅
同じ山口県でも 瀬戸内側と日本海側では 風景が実に対照的です。





長門市駅で乗換えます
ここで乗車した列車はキハ40という両運転台の気動車1両の単行運転 
もちろんワンマン化されています。
今度はキハ40(両運転台型)が 単行での運転となります。

山陰本線の主要駅は 駅前広場があり
少々雑っぽい小野田線の駅前と較べ(失礼) 駅として堂々としています。



単行列車だけに最初こそ立ち客が出ていましたが 長門市からの買い物客は
大半が旧油谷町の人丸で降りました。



向津具半島を望む 天気が良ければ海の色がとても美しい

 この付近で途中下車されるなら ↓当方制作サイトもご覧下さい
   長門古市  http://khimyu.web.fc2.com/heki.html (千畳敷 日置)
   人  丸  http://khimyu.web.fc2.com/yuya.html (油谷 川尻岬)



格安きっぷで巡る山口県、それでも旅として充分に通用する車窓風景が続きます。








旧豊北町の中心的集落 滝部
角島へのバスはここが乗換え口となります。
 滝部で下車して角島へ向われるなら ↓当方制作サイトの「角島旅日記」もご覧下さい
      http://khimyu.web.fc2.com/tsunoshima.html



旧豊浦町に入って 小串駅に到着
2両連結の気動車 キハ47に乗り換えました。
非電化区間は最後まで山口色の気動車に乗りたかったですが 最後はタラコ色でした。

今回の旅では 山口県の非電化線区 全ての区間で 
キハ47(片運転台型) キハ40(両運転台型で単行運転用)のお世話になり、
乗り続けているうちに キハ47、キハ40のファンになってしまいました(笑)。
(旧くて性能があまり良くないが健気に頑張る機種を 私は判官贔屓する性質で
 航空機ならYS-11、車ならマツダの初代デミオは好きですね)

小串から南は下関の通勤圏となり 
都市郊外的様相を次第に濃厚にしていき 住宅も増えていきます。

川棚温泉で途中下車されるなら 
  当方メインサイトの記事↓ 「川棚温泉とその周辺」をご覧下さい。
        http://khimyu.client.jp/kawatana.html

これまで山陰を思わせた荒々しい景色も 吉見を過ぎるとまさに末端で、
安岡まで来れば 格段に住宅・店舗が増え 風景が緩んでくるのが解ります。
下関の市街地を南下し 乗客もすっかり若者が増えました。



下関に到着しました。本州末端と彦島を見るために 小倉まで乗りました。
 


小倉駅前のデパート コレット井筒屋(以前小倉そごうだった所)に行って
メシ食って 大きな本屋寄って 服を見る...。良い気分転換になりました。
  (私は鉄道趣味一辺倒の(面白みの無い) オタクとは違うもんな(笑))



■本物の味が手軽にご家庭でできます【山口県より直送】出荷時に活き〆の鮮度抜群!職人の手作り.../花膳楽天市場店
■【送料無料】山口県北浦産「特選 塩粒ウニ(1本)」/ふぐ・鯨はお任せ!下関海峡新感鮮
■山口北浦産「活きサザエ」・・・日本でも有数に綺麗な海で生まれ育った/ふぐ・鯨はお任せ!下関海峡新感鮮
■天然ウニと天然魚新鮮な魚介類たっぷり!4~5人分送料無料!海鮮丼セット【smtb-KD】/花膳楽天市場店
■【送料無料】キハ47物語/楽天ブックス
■【送料無料】全国鉄道事情大研究(中国篇 2)/楽天ブックス

山口県萩・長門・秋吉台の施設一覧山口県萩・長門・秋吉台エリアの宿泊施設をネットでお得に予約できます。
関連記事