山口県のJR線を満喫する方法 その2

2011年04月04日 05:58



青春18きっぷの使い残り2枚分を ヤフオクで入手して
鉄道ファンの息子と 山口県を鈍行列車で一廻り(日帰り)してみました。
ルートは以下の通りです。
岩国~(岩徳線2221D)~徳山~(山陽本線3323M)~新山口
新山口~(山口線645D(山口から2537D))~益田
益田~(山陰本線1569D(萩から1571D))~長門市~(山陰本線969D)~小串(山陰本線871D)~下関
下関~(山陽・鹿児島本線5173M)~小倉(鹿児島・山陽本線5196M)~下関
下関~(山陽本線572M)~小野田~(小野田線1242M)~宇部新川~(宇部線1862M)~新山口
新山口~(山陽本線3390M)~岩国

今日2回目は、新山口~(山口線)~益田をお送りします。



【動画でお楽しみ頂けます】山口線 湯田温泉~山口間にて

山陽本線の普通列車に乗った後で 非電化の山口線に乗ってみると
最初こそ“何だかカッタルイ走りだな”と感じますが 
30分も乗っていると この走りにも慣れてしまい
「よく走るじゃないか」と感じてしまう私がいます。



この列車は 今時の気動車にしては珍しく5両も併結されています
キハ40(両運転台型で単行運転用) キハ47(片運転台型)の混成で 山口で後方4両が切り離され 
山口以北の過疎地区は先頭の一両による単行運転。 
キハ40(両運転台型で単行運転用)が、益田まで運んでくれます

山口までは フリークェント的ダイヤとまでは言いませんが
山陽本線を利用して防府や徳山に行ける感覚で(駅で待つのが苦にならないほど)
山口行は頻発運転されています。(宇部線・宇部新川方面へのダイヤより遥かにマシ)



上写真は仁保駅 ここから急勾配を昇ります。
宮野からは北は過疎地を走るので 本数が激減し 
時刻表無しには大変利用しづらい区間となります。

長門峡駅が途中にあります 途中下車したい方、
長門峡観光については↓ 当方制作サイトでご確認下さい。
    http://khimyu.client.jp/cyomonkyo.html


旧阿東町(現山口市)の地福駅にて





この気動車キハ40は 紫外線カットガラスといった近代的なものはありませんし
空気バネではなく金属バネ(但し厳寒地仕様は空気バネ)なので 乗り心地も柔らかい訳ではありませんが
クロスシートですし 旧いながらも最低限の快適性は備えた車両だと思います。
私が乗った非電化区間での普通・快速列車で アコモデーションが良かったのが 
長崎~佐世保間を走る快速「シーサイドライナー」で、キハ66(空気バネ)を使用し
乗り心地は良いし 特急用の中古を流用したかのような転換クロスシートでした。
あとは 予讃線・松山~宇和島間の元特急用のキハ185、三重県を走る快速「みえ」ですかね。
 (キハ120は軽量で加速性能は良いのですが 行楽利用に値しないロングシートが難!。
  今回の旅のように車窓を味わうなら乗りたくないよナ)

また、路盤状態が強固ではなく勾配曲線の連続する区間で キハ120などの
ヘタに加速性能の良い軽量化列車を投入すると 揺れて乗り心地の良くない事が多いのですが
この線区で旧国鉄時代の旧型車両は はからずも最適な選択と感じてしまいます。
 (キハ120は 三江線 美祢線 山陰本線では走るが、山口線と岩徳線は走っていない)



徳佐駅まで来ると 雪を被った十種ヶ峰が見えてきました。
十種ヶ峰ハイクについては↓ 当方制作サイトでご確認下さい。
      http://khimyu.web.fc2.com/tokusagamine.html



県境を越えて 津和野の盆地へ降りて来ました。



【動画でお楽しみ頂けます】キハ40が津和野の町を見ながら走る



津和野太鼓谷稲成神社が望めます。



島根県津和野町は沿線最大の観光地
ただ、山口線の本数の少なさに驚嘆させられる人も多いのでは。



津和野駅に特急スーパーおきは停車しますが 山口線は高速化に対応しておらず
その性能を持て余し気味に走行します。



津和野駅には側線が複数あり転車台もある 線内で比較的大きな駅です。
転車台が存在した事が SL復活運転の決め手になったようです。

津和野で途中下車したい方、津和野観光については ↓当方制作サイトでご確認下さい。
        http://khimyu.web.fc2.com/tsuwano.html



上写真は日原駅、旧岩日線は岩国からここまで繋がる予定でした。
津和野や日原などから益田へ 買物や用事で向う人が多いのかと思いきや
数少ないダイヤというのに 平日と云う事もあって殆ど乗客がありません。
地方の疲弊化が進行している事を痛感しました。


山口線でもワンマン列車となっています。
次駅がテープで案内されるだけなので 
益田に着く前に 次発列車や乗換え時間を案内してはくれず、それが不便...。
時刻表持参で旅をされるのが得策かと思います。 



益田に到着しました。山口線の小駅ばかりを見てきた目には大きな駅に見えますね。
途中下車したい方、益田の観光については ↓当方制作サイトでご確認下さい。
       http://khimyu.client.jp/masuda.html

次回は山陰本線をお送りします お楽しみに!


■手作りならではの繊細さとぬくもりで落ち着た食卓を津和野はし置き ES-21 /健康アカデミー
■津和野から直送【天然いのしし肉】特上品のロース肉500gぼたん鍋におすすめ☆中国山地の臭みの.../お店のお取寄せPGショップ
■中国地方を代表する清流の天然あゆ【送料無料】高津川の天然鮎(あゆ)「天然活き〆生アユ」700g/yamaguchiきらら特産品
■当店を代表する和菓子のお詰め合わせ。内祝いやお祝いなどにお使いください菓子のギフトセット... /和菓子処 三松堂 楽天市場店
■【鉄道模型 Nゲージ】【中古】Nゲージ/マイクロエース A0714 キハ47 更新車 新岡山色 (岡.../ホビーランドぽち 楽天市場店
■【送料無料】キハ47物語/楽天ブックス
■【送料無料】全国鉄道事情大研究(中国篇 2)/楽天ブックス

山口県山口、新山口、防府の施設一覧山口県山口、新山口、防府の宿泊施設をネットでお得に予約できます

島根県津和野、益田、石見地方の施設一覧島根県津和野、益田、石見地方の宿泊施設をネットでお得に予約できます
関連記事