大分駅と大分駅前

2011年02月12日 05:58



大分駅に降り立ってみました。
日豊本線、久大本線、豊肥本線の3線が集中する大分県の代表駅で 
JR九州の中では4番目に乗降人員が多い駅です。
現在駅周辺の高架化工事を実施中で、日豊本線は未だ地上駅ですが
2011年度末完成後には4面8線となる予定です。
日豊本線は、西小倉から大分まではほぼ複線化されています、大分以南はすべて単線です。


大分駅のスタンプ



改札口は馬蹄形で、国内では初めての導入でした。



自動改札機も設置されています(現時点で、JR九州のSUGOCAには非対応)。



昭和33年に建設された鉄筋コンクリート構造3階建て(一部4階建)の駅ビルがあります。



駅ビル内にフレスタ大分商店街が形成されています。
コンビニ、食事、ファーストフード、ドラッグストア、ネットカフェと 
最低限の買い物は済ませる事が出来て便利。
大分市の観光案内所も 東側に抜ける出口にあります。



大分で創業40年のカレーヤのカレー。私はここのカレーが好きで大分来るたび食べてるなあ(笑)。
以前は店の位置が、大分駅前の東側(大分交通のバス乗り場の方)でしたよね。



大分名物のだんご汁も もちろん駅ビル内で食べる事が出来ます。



大分の中心市街地は 大分駅前を軸に拡がります。1960年代に新産業都市に指定され
鉄鋼、化学などの重化学工業の進出で人口が倍増した大分市、現在は約47万人を有します。



駅前=東九州最大の繁華街ですので「大分って結構立派な町なんだ」と思います。
あと、「トキハ」の紙袋を持って歩く人が多い印象。



駅前西側 大分バスの主に大分市内路線の路線バス乗り場
駅前東側 大分交通の路線バス・観光バスや大分空港行のエアライナーのバス乗り場
     約300m北進し、大分バス本社前停留所は、大分市を出発する全高速バス乗り場 となっています。
      大分-大阪間はフェリーがあるため 正規の(ツアーバスでない)高速バスはないようです。



駅前にパルコが見えますが 何と大分パルコはこの写真撮影から1ヶ月後、
今年1月末日に閉店してしまいました。
大分市のメインストリート・中央通り沿いで、
しかも、地元で一番人気のデパートのトキハと大分駅との中間という立地条件にも関わらず....。
昭和52年に九州初出店したようで 若年層向けブランドも多かったのですが
人口が限られた地方都市のマーケットでは難しかったのでしょうね。
更に商業施設 娯楽施設(映画館)の郊外化も 地方都市の既存市街地共通の問題かと思います。





大分駅前ロータリーや中央通り周辺など、市内中心部の中央町・府内町地区は
条例でポイ捨て防止等強化区域に設定されています。
区域内ではゴミや空き缶などのポイ捨てや、指定された喫煙所以外での路上喫煙も禁止で、
違反者には高い過料 ¥2,000(岩国では¥1,000)が科せられますので 注意しましょう。



■TV放送で大人気大分の代表銘菓ざびえる本舗 ざびえる(24個入) /JR九州商事オンラインショップ
■大分の郷土料理【だんご汁】が簡単に作れるセット【送料無料】具材付きだんご汁セット/おおいた産直グルメ便
■大分の顔【豊後きのこカレー】(ご当地カレー) /地カレー家 楽天市場店
■ 475系復活急行 日南3号(前面展望ビデオシリーズ)【219(PC212)】【パシナ DVD】 /渋谷模型 HOBBY SHOP @TOYS

大分市の施設一覧大分駅付近の宿泊施設を ネットでお得に予約出来ます

関連記事