別府地獄めぐり・白池地獄

2011年02月03日 05:58



鬼山地獄に続いて 隣接する白池地獄を訪ねました。



前回の鬼山地獄がワニをウリとしていたのに対し 
こちら白池地獄では温泉熱を利用した熱帯魚館を併設しており 
アマゾンに生息する人食魚ピラニアなど 10種類程度の熱帯の珍しい魚を観察する事が出来ます。



熱帯魚館は今見ると やはり年代を感じてしまう作りですが
昭和30年代は これが観光施設のデフォルトであったのでしょうね。



アマゾンの大王魚ピラルクを飼育、大きくなれば4mにもなります。



園内は 落ち着いた和風庭園となっており 中央の大きな池が白池地獄です。
青みを帯びた白色の池ですが 噴出時は透明な湯が、池に落ちた時に、
ホウ酸食塩水や重炭酸カルシウムなどの成分が 温度と圧力の低下によって青白く変化するのです



外気に触れ温度が下がると白濁する地獄 様々な自然のメカニズムは特異なものであり
2009年(平成21年)には、別府の地獄として国の名勝にも指定されました。



白池地獄は 県指定重要文化財の向原石幢、国東塔や、郷土美術が展示されている「二豊南画堂」もあります。
鉄輪地区にある6つの地獄の中で 順路として一番最後に周るケースが多いと思いますが
ここを出た所に“秘宝館”なる 下ネタ全開的な施設もありました(笑)。

鉄輪温泉地区の地獄めぐりはこれにて終了します、
この後に柴石温泉地区の 血の池地獄、龍巻地獄に行きました。次回に掲載いたします。 



■薬用入浴剤マグマオンセン・別府(15g×30包入)/e-漢方堂
■別府の温泉を乾燥粉末にした入浴剤です!【医薬部外品】マグマ温泉末 400g★薬用浴剤★【ポカポ.../健康こだわりマーケット

別府市の施設一覧別府市の宿泊施設をネットでお得に予約できます


関連記事