松江・堀川遊覧船

2011年01月10日 05:58



松江城を囲む内堀と外堀の約3.7kmを結ぶ堀川遊覧船
船上から城下町の美しい風情を 一周約50分で楽しめます。



遊覧船乗船場は3箇所(大手前、カラコロ広場 松江堀川ふれあい広場)あるので
滞在地や目的地に合わせて 便利の良い場所から乗られると良いでしょう。
 尚、ふれあい広場発の船は、大手前広場を経由せず
   大手前広場発の船はふれあい広場を経由しません。
   カラコロ広場乗船場からの定期便はありません。



この堀川遊覧船は 水郷松江を目指して1997年に就航が始まりました。
今では年間30万人以上が利用する 松江観光の定番になっています。
“冬は寒いのでは”と思われるかもしれませんが 
冬はコタツ船になります。

遊覧船の運航時間ですが 季節によって若干の相違があり
9:00から 冬期は16時まで 春秋は17時まで 夏期は18時まで
運航間隔は春夏秋は15分間隔で運航 冬期は20分間隔の運航です。
料金は1200円と手頃で 一年間楽しめる年間パスポートもあります。す。

シルバー人材雇用も 事業の要となっているとの事で
約70名の船頭さんは 元会社社長、元公務員、元教授など多彩で
第二の人生を 住み慣れた松江で 街の魅力を語りながら船を操られています



堀川で羽を休める水鳥を見ながら進む船



戦災を受けなかった松江は 現在の住宅地図と江戸時代の城下絵図と
城下の堀・町の構造がほとんど変化がありません
T字路、鍵方道路もほぼ同じまま 街が発展しているのです。
(低い橋の下を潜ることもありますので、頭上注意)



視界には 塩見縄手という武家屋敷と老松が並ぶ美観エリアが見えますが
この辺の風景が 堀川遊覧のクライマックスかもしれませんね

松江城と塩見縄手を眺めながら 城下町の風を感じて....
殿様もこの風景を眺めて 心を癒されたのでしょうか.
趣きある堀端の風景の中をゆっくりと遊覧しながら 松江の歴史、文化への理解を深めると
きっと素晴らしい思い出となるでしょう。


■桂月堂 秀菓撰 賑/一畑百貨店
■日本百名城(DVD)【趣味・教養 DVD】/コロムビアファミリークラブ
■【送料無料】松江藩の時代/楽天ブックス
松江市内の施設一覧松江市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。

関連記事