有福温泉に浸かる

2010年12月08日 05:58



久しく益田以遠の山陰には行ってないな という事で
島根県を東端の安来まで 車を走駆させてみました。

「再びどこか山陰で温泉に入りたい...........。」、
既に皆生温泉 玉造温泉 松江しんじ湖温泉 温泉津温泉は行った。
あとは、広島から高速バスが直に結んでいる ある程度メジャーな温泉地で 
有福温泉(江津市)には行っていない。

有福という名前が 何だか縁起が良さそうですし(笑) 早速行ってみました。

気になったのは 今年8月に有福温泉街で火事があり 
当面の間 公共浴場が閉鎖されていた事ですが 
調べてみると既に復活オープンしているようで 
温泉街も そろそろ傷も癒えてきた頃ではないか と思えました。



約1350年前に修行僧によって発見されたといわれる古い温泉です。
湯治場の雰囲気を今に残す鄙びた風景
石段が入り組む景観から「山陰の伊香保」と呼ばれます。



共同浴場は3軒が存在しています。
御前湯、やよい湯、さつき湯で、
最も有名でメインを張るのが タイル張りのレトロな外観の「御前湯」です。
真ん中に昔懐かしい番台があり 男湯女湯が左右に分かれます



3つの共同浴場の中で この御前湯が湯温が最も熱め 
熱め好きな私は迷わずここを選択しました。



さて、入浴!
浴槽は、浴場の真中にあり そこが少し深めになっていました。
もちろん私は肩までどっぷり浸かるのですが とても温まります。



ここは自然自噴で源泉かけ流し 
湯は全然色がついてない単純温泉で、湯上りもすっきり感があります。
滑らかでさらさらな温泉は 温泉ビギナーでも抵抗が無いでしょう。



2階に休憩所があって、そこで湯上りに畳の上で休息できるのが嬉しい。

料金 大人(中学生以上)300円
小人(小学生)100円
家族風呂 1,000円(60分) 三つの共同浴場の中で家族風呂があるのはここのみ
営業時間 午前7時〜午後9時30分
泉質 弱アルカリ単純泉
泉温 浴槽内約42度〜45度
(源泉温度47.5度)



効能は 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
    うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾などなど.....。
透き通るような美しい白肌を作る『美人の湯』として名高いようですが
女性観光客をこの日はあまり見かけませんでした(^^)



■秘湯ロマン(3)/楽天ブックス

■美人の湯源泉を使用『樋口フェイシャルソープ 75g 』(洗顔用 手作り 化粧石けん) 【あす楽対... /ナチュラルコスメティクスバー
温泉地コスメ!樋口旅館でしか買えない石けんを、通販でお手元にお届けします!

■竹炭で焙煎した珈琲(強い珈琲の香り、深煎りのコク) /旅館樋口セレクトショップ
ご当地グルメのコーヒー!真空パック、箱入り180g樋口旅館オリジナル焙煎コーヒーを通販でお手元にお届けします

■美人の湯源泉を配合、樋口フェイシャルソープ(洗顔用 手作り 化粧石けん) /旅館樋口セレクトショップ
温泉地コスメ!樋口旅館でしか買えない石けんを、通販でお手元にお届けします

■有福温泉 竹と茶香の宿 旅館 樋口/楽天トラベル
2人で計画した旅行、とても楽しみ!はずしたくない、期待にこたえる大人二人の隠れ宿。
客室露天風呂、もちろん大浴場も露天風呂、寛げるお部屋食
また、レトロな温泉街を一望できる貸切露天風呂もOPENしました!

■小川屋旅館/楽天トラベル
小規模で家庭的雰囲気を大切にする「やすらぎに出逢える宿」。心からのおもてなしをさせていただきます。
小川屋の4階にある展望風呂は、ガラス張り。
湯船につかりながら鄙びた温泉街の町並みが見え、夜には美しい夜空が真上に広がります。
高台から見下ろすちょっとした至福の時を過ごすことができます。

■有福温泉 旅館ぬしや/楽天トラベル
有福温泉の山狭の中に古民家や酒造蔵を点在移築し、新たにオープンした旅館ぬしや。歴史ある自然の素晴らしさを感じて下さい。
伝統の技が光る本格懐石料理と良質な天然温泉が、“上質な大人の休日”を演出します。
冬場は、地元で水揚げされる新鮮な松葉ガニを使った特別コースをどうぞ!
関連記事