旅のグッズ選び

2010年11月02日 05:58

日本全国を幅広く旅していると どうしても気になるのが旅の持ち物や服装。
個人的には 子供がまだ小さかった頃は 長距離には出られなかった事と
時間と収入が自分の裁量だけでは自由に使えなかった事も相俟って
比較的低価格な物で間に合わせ 費用をセーブしていました。

“ルイヴィトンの鞄に ニコンのプロユースのデジ一眼、ボルボのワゴン、旅も海外へ....”
羨ましくもありますが、もし私がこういう身なら
ぶらり探訪」「旅と写真」は やっていなかったかもしれませんね(^^ 。

さて、ローエンドの旅グッズでも 普段使いには充分と思える製品は沢山あります。
当方の私物から それを幾つか紹介しましょう。



例えば上写真の黒いリュック これは旅先での史跡探訪に重宝し使っていますが
GAPの製品で 2000円以下!!のセール品になっていたのを購入しました。

このリュックに アニメショップの袋を持って のりみたいな髪で 秋葉原を闊歩する(爆)....。
今のは まぁ勿論冗談ですが(笑)、
GAPは こういったライフグッズも店内で販売しており
服を買いに行ったついでに 何か良い物を見つけると購入しています。



私が今 通勤用に使っているトートタイプのバッグ(上写真)も GAPの製品です。
(何故か 私が選ぶものは黒ばっかし....)
読者の皆さんは 「何故GAPなのか? UNIQLOの方が安いではないか?」と訝れるでしょうが
UNIQLO製品は どうしても他人と被る確率が高くなります。
GAPならば米国生まれで国際性があり 世界に通用するプロダクツデザインと感じます。


話題になっている製品や 高級な製品も 厭わずにすぐ入手して
時代の先端を行っている事を示す証左の一つとして
ブログ等を介して 皆に話したがるブロガーも少なくありません。
高額紙幣の支払いを正当化する為に(笑) すべて最高と思いたいのかもしれませんし
贅沢を演出し 皆を羨ましがらせたい気持ちも潜むので
まぁ マイナス面はまず書きませんよね(^^;)。

もちろん、一寸した散財が出来るような経済状態の人であれば
それはそれなりに人生を愉しむ術ですし
常に節約してばかりでも 行動範囲は拡がりません。
しかし 高望みや背伸びをする部分が 自分の中で常態化してきたと思えたら
“何の為に金を払っているのか”自問自答してみた方が良いのではと思います。

鞄に限らず デジカメ、携帯音楽プレーヤー、電車持込用自転車 BBQ用具 寝袋など
旅のグッズ選びは ハイエンド製品の一点豪華主義よりも
その分野で最多販メーカーのローエンド製品(エントリーモデル)を幅広く揃えていた方が
経験値が増し、田舎者にとっては遥かに豊かなトラベルライフが出来ると思います。
 (田舎者と書いたのは 都会だと人の目が肥えているケースが多いから) 
そして経験を積んで 自分がウエートを置きたい部分に 最高級品を備える。
これが賢い旅のグッズ選びではないかなと感じます

皆さんはどうでしょうか?









関連記事