旅行のしおり制作

2010年10月24日 05:58

旅好きな皆さんは 有志の日帰りツアー 勤務先の職員ミニ旅行、
旅好きが集まる掲示板でのオフ会 などで
企画担当を任される事が多いのではありませんか?

私なんかがまさにそれで 当ブログやメインサイト「ぶらり探訪」
知られている事もありますが 幾度か企画立案役を引き受けています。

私の場合 先ずはプレゼン用にしおりを制作し それをたたき台に
皆さんの意見を聞き入れています。



上写真は「厳島(宮島)を楽しむ」ツアーのしおり 

しおりの制作は 以前私はDTP経験があった事もあり
MACならQuark、WINならPagemaker等で組めますし 
それをPDF化してアクロバットで見て貰うのも容易なのですが
殆ど全てのPC環境で共通に見れて 書き換えも容易いように 
あえてWordで組んで 書体もポピュラーなものを使用しています。
で、添付ファイルか 指定URLにアクセスしてもらってダウンロード
近い人なら USBフラッシュメモリでも渡していますね。



フォトショやイラレで作る挿入画像含めて
こんなもん10ページくらいならすぐ作るぜ

DTPも センス 知性が要求される仕事ではありますが 
どうしてもスタッフは 人件費を安く抑えられる20代〜30代の若者が主となっています。
必然的に担当者のファッションにも注目してしまいますが
「こんなセンス無いダサ女(失礼)の君がデザイン出来るの!(笑)。単にソフト使えるだけでは?」
そんな事を 口には出しませんが心の中で思うのは度々ですね。書いちゃ悪いけど(笑) 
俺も結構キツイ事書きますが 
最近の若者って 衣服をお洒落に決めまくる行為を 気恥ずかしいと思ってるし
良い車を必死こいて買う というのを 今どき重っ苦しそう と言って敬遠するし
かといって 休憩時間に本を読んでいるのも殆どおらんし 新聞雑誌で新情報も吸収せんし
一体、どの部分で“自分をよく見せよう”と思ってるのかナと 気になる所です。


この私のしおり作りも 最近は皆が楽しみにしているようですが
「いつも俺が作るばっかりじゃなく もう、たまには誰かやれよなー」(笑)
と思っている今日この頃です。
未熟な文章、デザイン、写真を含めて それも個性だと認めるからさー(爆)。



■DTP検定I種・II種の業務を目指すDTP入門者にも最適ですDTP検定III種〈ビジネスDTP〉準拠 Micros.../色見本のG&E
■Wordレイアウトで「こうしたい」事例事典/楽天ブックス
■レイアウト・デザインのアイデア1000/楽天ブックス
■Wordできれいな印刷物や自分だけの本を作る本/楽天ブックス
■Wordでデザイン!お店のチラシ・POP・パンフレット/楽天ブックス
■Wordでマスターする使えるビジネス文書レイアウトの極意/楽天ブックス
関連記事