福山…広島県東部の拠点都市

2010年10月15日 05:58



新たな勉強の為に福山に行きましたが 合間を見て町を散策しました。

広島県福山市は人口46万人。備後(広島県東部)の中心として、国・県の出先機関や
都市銀行、証券会社、大手生保などの営業拠点や国・県の出先機関が多く存在し、
自動車のナンバープレートの“福山”、3桁市外局番“084”、郵便番号”72X”が付与されていたり
NHK放送局(現在は支局に降格したが)もあったりと
県庁所在地並みの扱いを受けている街です。



駅のホームから間近に見える福山城は、福山のシンボルです。
水野勝成が備後10万石を拝領して福山城を築いたのは、
幕府が瀬戸内海中央のこの地を西国支配の要として重視したからです。



城郭の三の丸や内堀・外堀の一部を埋め立てた跡に駅が出来たようで 
戦災で天守閣が焼け落ちたそうですが戦後再建され
その後も城址公園や文化施設の整備が進められています。



福山城遺構は 実は駅周辺にかなり拡がっており 
石垣の殆どが 現在は市街化により消滅するか地下に埋もれています。
最近になって 水野勝成公によって385年前に築かれた石垣が発見されました。



福山駅前整備事業で、出土した石垣に再び水をたたえて堀を復活させ
駅前に福山城遺構の石垣を活かした水辺公園を整備する見込みです。
これが出来れば 城下町福山の表玄関が また綺麗になりますね。



福山駅は「のぞみ」を含む新幹線、遠距離や四国方面行の高速バスが発着し、
広島県東部から岡山県西部を含めた広域都市圏のターミナルとなっています。
中四国地方では広島駅・岡山駅に次ぐ乗降客数を数え 1日平均の乗車人員は約2万人。
乗降客が多い割に 改札口が一カ所だけですし、
新幹線から在来線への乗換えには 一度1階まで降りる必要があります。




福山市役所 展望スペースからの風景

福山市は大正5年 広島県では広島、尾道、呉に次ぐ市として誕生し
尾道、呉よりも都市の規模は小さかったのです。
福山が成長するのは昭和30年代で 
先ず 日本鋼管福山製鉄所(現JFEスチール)の誘致で企業城下町として発展
電気機械工業の分野も シャープ、三菱電機が進出し
人口も急増し 工業ばかりでなく福山駅前を中心に商業も発展。
平野部が少なく開発の余地がない尾道市に替わり 
広島県東部の中心都市となりました。

文化的には広島市を始めとする安芸に比べて 距離的に近い関西の影響が強く
(広島市よりも兵庫県赤穂市の方が近い)
お好み焼は広島風と関西風の店が併存しています。
プロ野球もカープファン、阪神ファンが一定比率で併存しています。

福山弁も 同じ“備”の国である岡山弁に近く 連母音が融合され気味で
「赤い」が「あけえ」、「お前」が「おみゃー」の様に発音されているようです。
また、語尾に「なー」を付ける所も  隣接の“備”の国の方言(岡山弁)と大差なく、
方言は明らかに 広島市寄りでなく倉敷市寄りですね。



臨海部の工業地域 
工業製品出荷額は広島市と同規模で 中国四国地方では倉敷に続く規模です。



福山駅前には大型店が昭和40年代以降増えて 商店街は駅前中心になりました。
地方資本の百貨店1に 大手スーパー3という構成は 大分県大分市と共通するもので
大分が新産業都市で急成長、福山も製鉄所誘致で急成長 人口は同程度
街のレイアウトも駅から300mの通りがメインで それに突き当たる国道にオフィスビルが並ぶなど
類似規模の街として 私達旅仲間の間でも度々指摘していたものです。

福山市小売業の人口1人あたり売上高は120万
広島県全体の小売業の人口1人あたり売上高は110万
広島市小売業の人口1人あたり売上高は130万
備後の中心都市として、ある程度の吸引力があるといえそうです。
尾道、三原、因島、府中、笠岡 井原あたりから 買い回り品を求めて福山に...といった感じでしょうか。

そんな福山駅前も時代の流れで ダイエーが閉店 ニチイ(後に福山ビブレとなるも)も閉店
バブル後に駅西に出来た福山そごうも8年で閉鎖(現在は福山ロッツというファッションビル)したり 
日化ポートプラザ等 少し郊外の店舗へ繁栄が移行したりと 変遷が目立ちます。
鞆鉄系のファッションビルCASPAは健在ですが(これもイズミ→トモテツセブン→CASPAになっている) 
階によっては空テナントも散見されました。



郊外型ショッピングモール 日化ポートプラザ



繊維ビルがあった場所は マンション併設の高層複合ビルが建設されています。
フローレンス 福山ローズタワーと云って 28階建て。
昔の繊維ビルの中には安くて美味い定食屋があって 何回か行ったなあ。
それでも 駅前の再開発が進む事で 新たな賑わいが生まれると良いですね。



元町通り商店街
アーケード街には、映画館などの娯楽施設、古くからの個人経営の商店に混じり、
ブティック、カフェなど並び、飲食店、パチンコ店等が軒を連ね、
広島県東部で最も賑わう繁華街となっています。





進んで行くと 宮通り商店街 久松通り商店街 元町一番街 JOYふなまち 本通り商店街がありますが
駅から遠くなるに従って寂しくなってくるのは全国共通。 
昭和30年代までは 福山駅より少し離れた市中心部の本通り商店街や
国道2号線南側の霞町あたりが賑わっていたようです。





他の地方商店街と同様に、郊外店舗の進出による空洞化問題を抱えています。
商店街関係者達には 独自色のある活性化策が求められている気がしますね。



国道2号線から見た 福山市街
この福山市に本社を置く有名企業は意外と多く 福山通運 洋服の青山などは有名です。
洋服の青山の創業者は「スーツには作業服的必需品要素がある」などと言い切って 
道具みたいな(普及価格帯の)スーツを広めた訳ですが、進取の気性に富んだ場所だと感じます。
観光を満喫するなら 福山郊外の、鞆の浦にも足を延ばしてみて下さい。


■名人が太鼓判を押した一品! 福山ラーメン・生8食【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_の.../ふるさと名店街
■健康や美容が気になる方に 福山名産の保命酒 900ml/ふるさと名店街
■ひさまつ(16個入り) 自然食の胡麻を生かして香ばしい生地を作り、中に餡を挟めた、素朴な味.../ふるさと名店街
■知っとる?ふくやま/楽天ブックス
■福山プラザホテル/楽天トラベル
繁華街の中心で立地抜群!更に駐車料無料!全室インターネット接続無料!全室冷蔵庫完備!門限なし!

福山駅周辺の施設一覧福山駅周辺の宿泊施設をネットでお得に予約できます。



関連記事