豊後高田市・昭和ロマン蔵の“駄菓子屋の夢博物館”

2010年09月15日 05:58

12日のブログに引き続き 大分県豊後高田市・昭和の町の特集です。
また、どこよりも沢山の写真でお見せします。

豊後高田市・昭和の町の核を占める観光スポット「昭和ロマン蔵」
ここは 豊後高田市を中心とする資産家の野村財閥が昭和10年頃に米蔵として建てた旧高田農業倉庫
それが改装されて素晴らしい展示施設となっているものです。
今日はその中から“駄菓子屋の夢博物館”をご紹介しましょう。



“駄菓子屋の夢博物館”は 駄菓子屋のおもちゃの博物館で 2002年に開館しました。
駄菓子屋のおもちゃの所蔵では日本一のコレクター 小宮裕宣さんが館長を務めています。
その20万点を超える収蔵品の中から、未公開のものを含む5万点を展示しています。







駄菓子がぎっしりと並んだコーナーで 駄菓子を大人買い(笑)している人を横目に、
館内に入るとショーケース、壁、天井まで、溢れる玩具たちに圧倒されます。







明治の鉛めんこから、セルロイド人形、お菓子のおまけ、雑誌、レコード、
映画ポスター、めんこ、鉄腕アトム、エイトマン、ウルトラマンなど
幅広いジャンルの昭和のキャラクター 玩具が集結していました。





時代の博物館でタイムスリップ、
欲を言えば 館内にゲストブックなど設置して 懐かしい思い出に再会できた感想など
書き残す場があればと思いました。



昭和レトロ好きなマニアなら 垂涎モノのグッズがあるかもしれませんね。
昭和の町を訪れた人々は そこに漂う懐かしさを楽しみますが
ここは田舎町の博物館の割に(失礼) コレクションが大変充実し 見ごたえもありました。 
皆さんも ここで懐かしい思い出のキャラクターが見つかるかもしれません。


■特区・地域再生のつくり方/楽天ブックス
■ホテル清照/楽天トラベル
昭和の町じゃら歩いて10分。掛川のほとりの、くつろぎのホテルです。観光からビジネスまで、国東半島の拠点としてご利用いただけます。
■旅館 平清水/楽天トラベル
昭和の町の、昭和のお宿です。昔なつかしいレトロな雰囲気となつかしい手作りの味でおもてなし。ごゆっくりおくつろぎ下さい。
関連記事