産業地名あれこれ

2010年09月30日 05:58



旅に出る為に 地図を繰り広げて見ると 全国に広がる
産業地を彷彿とさせる変わった地名...。

明治以降 工業国家を目指して歩んでいた日本は 国内あちこちに
工業産品からついた地名、企業名からついたユニークな地名があります。

元々は挙母市だったのが トヨタ自動車の工場が集中しているので
豊田市になったのは その代表ですが
調べてみると 次のような町がありました
 東京都府中市東芝町      東芝
 大阪府池田市ダイハツ町    ダイハツ工業
 大阪府茨木市松下町      松下電器
 千葉市中央区川崎町      川崎製鉄
 香川県坂出市川崎町      川崎重工
 大阪府大東市三洋町      三洋電機
 福井県敦賀市呉羽町      呉羽化学
 山口県山陽小野田市セメント町 太平洋セメント
 北海道旭川市パルプ町     日本製紙
 
これらの町の多くが 企業の工業占有用地となっており 
一般の住宅街となっているのは珍しいのです。
が、山陽小野田市セメント町は 例外的に住民が住んでいる場所となっています。

太平洋セメントは 以前の社名「小野田セメント」という方が通りがよいかもしれませんが
日本最初の民間セメント会社として小野田に誕生しました。創業は明治14年5月です。
富国強兵を目指す当時の日本は 殖産興業政策のもと
各地に造船 紡績 製鉄 そしてセメントと各種の官営工場を建設しました。

当ブログの過去記事にも書きましたが 旧萩藩氏族の失業対策と、 
原料の供給&セメント製造に便利だったので 小野田が選ばれました。
この一帯は 明治40年にはセメント町といわれていたようで
昭和50年代中ばまでは 小野田で最も賑やかな場所だったようです。
街が郊外に大型ショッピングモール化する流れは この小野田でも例外ではなく
小野田にもセメント町から3kmの北東に サンパーク小野田が誕生し
旧来の繁華街は すっかり静かな住宅街的な趣を呈しています。

町並みや駅はささやかな印象ですが セメント工場は大きく立派です。
そんな中で 昔からセメントを焼いてきた徳利窯は 
小野田の産業遺産として 誇らしく残っていました。



観光地という訳ではありませんので 宿泊施設といえば限られますが
下記のホテルをネットでお得に予約出来ます。


山口県山陽小野田市の中心にある便利なホテル
セントラルホテル<山口県>小野田セントラルホテル
本館客室をリニューアルしました。きれいになった客室で快適にお過ごし下さい。
関連記事