山口県内で避暑の旅

2010年08月07日 05:58

今年の夏は 梅雨明け以降 猛暑の日が続き
山口県東部ではまとまった雨もなく 
野菜の価格が高騰している所も多いようです。

厳しい暑さの中 観光旅行に出かけるといっても 
「炎天下の中を延々歩かされるのは勘弁してよ....。」 
殆どの人がそう思っているのではないでしょうか(笑)。

こうなると考えるのはやはり『避暑地への旅』。
山口県はあいにく 軽井沢のような華やかな避暑地には遠いのですが
考えようによっては 涼しい場所でそれなりに観光出来るスポットがあります。



秋吉洞…山口県民には今さらという感じがしないでもありませんが 
    やはり 千枚皿や黄金柱など自然が造りだした美は 一見の価値があります。
 



美川ムーバレー…タングステン鉱山跡を利用した 地底探検が出来るようなスポット


        付近には大水車もあり そこで食べる蕎麦も美味しい。




下関・海響館…今年春にペンギン施設が増床オープンして 見ごたえが増した。
       水族館内は冷房が効いており 館内のイタ飯屋ではイルカを見ながら飲食出来る
       模擬海底トンネルを歩くことで 一種の清涼感も感じられる。








萩市の笠山…世界最小の火山がある所で 明神池から入った麓には
      天然のクーラーとなっている構造の 風穴があり。






錦川鉄道&とことこトレイン
    岩国から鉄道の旅 涼しい車内で錦川の渓谷美を片道1時間余り満喫
    そして錦町駅からとことこトレインに乗り換えての旅



青春18きっぷでの山口県一周…列車に乗りっぱなしだと涼しい(笑)
    岩国→(岩徳線)→徳山→新山口→(宇部線)→宇部新川→(小野田線)→
    小野田→下関→(山陰本線)→長門市→東萩→益田→(山口線)→津和野→新山口→
    徳山→(山陽本線)→柳井→岩国
     (途中下車したり 湯田温泉に泊まって1泊2日にすると かなり愉しめる)


高原牧場でいえば 山口市阿東町の船方農場 岩国市本郷町らかん高原牧場などが
かなりの高所に位置し 牧場の風景にも一種の清涼感がありますが 
涼しさを実感出来るほどの高度ではないのが実情です。
以前 夏の暑い盛りに行った 大分県別府市の鶴見岳、
ここはロープウエーで標高1300m級の山に登りましたが 
このくらい昇って ようやく下界との差を感じるのと思いますね。

まだまだ暑い日が続きますが 皆さん体調など崩されませんように....。








関連記事