広島でお好み焼き

2010年07月26日 05:58



私が広島市中心部に行くとよく食べるもの...そうです、広島風お好み焼きです。
広島風お好み焼きは 日本でも人気を二分するという勢いで
広島市中心部には 観光名所化したお好み焼き専門店街があります。

広島風お好み焼きは 作り方が独特で(といっても私たちにはこちらの方が馴染みますが) 
小麦粉を溶いて クレープを思わせるように 薄皮状に延ばし焼いたものに 
キャベツ 豚肉 卵など具を積み上げていくもので お好みに応じて中華ソバを入れます。
(広島人は「うどんはネチャッとなるけえ」と言って 例外なく中華ソバを入れてます)
初めての人には 作る最中の ボリューム感のある演出に 
一寸したカルチャーショックを感じるかもしれませんね。

広島の街でお好み焼きがポピュラーになったのは、 
原爆罹災後に出来たバラック群の中で 乏しい調理設備で作れて 
安価な材料でそれなりに腹持ちのする食事となると 粉モノ(小麦粉)が好まれた事が挙げられます。
お好み焼きのルーツは一銭洋食と言われた混ぜ焼きでしたが 
広島気質で多く消費され好まれるビールによく合った事、
そして地元のソースメーカーの隆盛も相俟って
広島風お好み焼きの発展に後押ししました。

広島風お好み焼きは 面白い事に地域によっても差異があり
広島市周辺では円形のまま 皿に盛られますが
これが面白い事に 呉市周辺まで行くと 半分に折られた形で皿に盛られて出てきます。



肉玉入りが広島風のデフォルトで 価格は広島では500円〜700円弱 
写真のあまんじゃくという店は 紙屋町サンモールの地階ですが
ここは結構安く 広島都心で利便性も良いのでよく利用しています。
(お好み村では何れも価格は同一です)

ソースはやはり広島ではO社が主流、
関東のソースと異なり味わいが甘く 広島焼にマッチしています。

使い込んで年季の入った鉄板の上で 店主が慣れた手つきで上手にヘラを操り
カツオ粉 青ノリが隣と 寸分狂わぬ分量で載せられる........。
市内中心部にある 本場の人気店こそ 旨いと思います。

O社は 西区商工センターの本社近くに お好み焼き記念館をオープンさせています。
事前予約すれば グループ見学も出来るそうなので
観光の一環として立ち寄ってみてもいいかもしれませんね。


■7/31 23:59までポイント10倍【4,980円以上ご購入で送料無料!】[広島お土産]広島風お好み焼「.../世界のお土産通販【ギフトランド】
■広島風お好み焼き1枚300g 10枚セット【送料無料】10P26jul10【smtb-KD】 /ふるさと名店街
■【広島風お好み焼き送料無料4枚セット】ボリューム満点♪【smtb-TK】/Mフーズ楽天市場店

広島市内の施設一覧広島市内の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます。

関連記事