屋島寺

2010年07月02日 05:58



香川県高松市屋島山上にある 屋島寺を紹介します。





 屋島寺は、屋島山上にある真言宗御室派の寺院です。
四国八十八箇所霊場の第八十四番札所で 
寺伝によれば、律宗の開祖である唐僧鑑真が
天平勝宝6年(754年)に当地を訪れて開創したとの事です。



鑑真の弟子であった恵雲律師空鉢(くうはつ)と号した人が 初代住職となったと伝えられ
初めは律宗でしたが 後に弘法大師が真言宗に改め
本堂を建立し 四国霊場として定めました。



家庭円満・縁結びに御利益があるとされ 水商売の神としても知られます。



国重要文化財の本堂
入母屋造、本瓦葺きです。
鎌倉時代の前身堂の部材を用いて元和4年(1618年)建立されました。



奥に位置する宝物館
平安時代の薬師如来坐像 源平合戦の遺物と宝物 屋島寺に伝わる宝物があります。
入館料500円 館内撮影禁止



手前が蓑山大明神 屋島たぬきを祀っています。
佐渡の国三郎狸・淡路の芝衛狸と共に、日本三名狸の一つとなっています



南側の仁王門から本堂を望む。



屋島寺がある 屋島山上からの瀬戸内海、高松市街地の眺望は素晴らしいです。

本日 当方のメインサイト「ぶらり探訪」を更新し
“屋島・瀬戸内海国立公園”篇をUPしました。
屋島寺以外の見所など紹介しています。詳しくはこちらからどうぞ。


■NHK大河ドラマ総集編 義経(DVD)/コロムビアファミリークラブ
■送料・代引手数料が無料!平家物語 完全版 DVD SPECIAL BOX/EMI Music Japan ファミリークラブ
■地形がわかるフィールド図鑑/楽天ブックス
■源平盛衰記(巻の3)/楽天ブックス
高松市内・屋島の施設一覧高松市内・屋島の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます
関連記事