日光東照宮

2010年06月14日 05:45



栃木県の日光に行ってきました。
3月半ばに行ってきたのですが 個人的に多忙で メインサイトの作成も重なり
ようやく今日 Blogの記事にする事が出来ました。
お見せする写真に どうしても季節感が異なってしまった事をお詫びします。



今回は「日光の世界遺産エリア」に絞っての観光でしたが、
それでも十分な見ごたえでした。



私が買ったのが 二社一寺共通拝観券に日光山輪王寺(宝物殿・逍遥園)が付いた
拝観料が1,300円の券です。
(日光山内の拝観料 結構仕組みが複雑なので 
 時間と目的 自分の嗜好を考えて 拝観券を購入される事をお薦めします) 



日光東照宮は、元和3(1617)年に、徳川初代将軍家康を祀った神社です。
二荒山神社、東照宮、輪王寺の建造物とその境内地からなる「日光の社寺」は、
1999年に世界遺産に登録されました。

東照宮境内約49,000㎡の敷地面積に 55棟の建築物が建っています
三代将軍徳川家光の「寛永の大造替」の際 各藩に出費させる目的もあって
費用お構いなしで 大改修され
江戸初期の建築の粋を集めて 今日に残る姿となりました。



陽明門
日光東照宮のシンボルである陽明門は 
寛永12年(1635)の創建で、高さ11.1m 幅7mの門
三間一戸、八脚楼門、入母屋、四方軒唐破風、銅瓦葺きの楼門建築です。
陽明門は、夥しい数の彫刻があり一つ一つ見て行くと日が暮れるくらい退屈しません。
(そのため"日暮門"の別名もあります)

逆さ柱(裏側の左手2番目の柱)にも 注目してみてください。
、"完成した瞬間から崩壊が始まる。"という古事から
あえて未完成の部分を残しているからだとか......



三猿は、人生を誤った方向を選択しそうになった時 ブレーキをかける神の遣い。



本地堂
天井の「鳴竜」で有名 (「鳴竜」は写真撮影厳禁です)
頭の下で拍子木を打つと音が反響して 確かに竜が鳴いているようでした。
(銘々が勝手に打つと分かり難いので ここでは案内人が実演してくれます)
鳴竜は1代目は焼失してしまい 現在のものは二代目だそうです。
建物の一つ一つ造りが、細かく造られており感動しました。



私のメインサイト「ぶらり探訪」本日の更新で
“日光の世界遺産を訪ねて”をUPしました。
当サイトはすべて 実際に私自身が紹介地に足を運んで 取材&撮影した旅日記を発信し続けており アフィリエイト収益目的の 実際に旅行していないのに旅情報を発信するケチでセコいサイトとは違います。
(おっと また過激な事を書きそうになりましたが(笑)) 詳しくはこちらからどうぞ!。


■『後世に伝えたい文化遺産 珠玉の仏教美術(DVD)』/コロムビアファミリークラブ
■【送料無料】木製建造模型 1/40 日光東照宮陽明門回廊付き/URUZA(ウルザ)
■日光東照宮 献上菓子「葵饅頭(金粉入り)」 /産地直送満足便 グルメ王国
■おいしくヘルシー日光名物「ゆば」をおいしくいただく贅沢なとき日光ゆば3点セット/Jessica
■たっぷり日光歴史ウォーキング/楽天ブックス
■日光東照宮御用達 味付巻ゆば/福田屋百貨店
■日光名物 湯波(ゆば)の老舗との歴史的合作!湯沢屋の豆乳水羊羹「鉢石」【12個入り】/栃木ネットショップ
栃木県日光市の施設一覧
栃木県日光市の宿泊施設を ネットでお得に予約できます

■日光金谷ホテル/楽天トラベル
ホテルに一歩足を踏み入れた瞬間、百三十余年の歴史の中で過ごした人々のドラマがよみがえってきます。
時間旅行への扉を開けてみませんか? 明治の風情と伝統のフランス料理をご堪能下さいませ。
関連記事