旅と観光案内所

2010年05月30日 05:58



「khimyuよ、お前はあちこちの旅先の見所を周るのに
事前に 訪問予定地など決めて出かけているのか?」 とよく訊かれます。

私の場合、勿論 ガイドブックで調べておいたり 
ネットで情報を入手しておくこともありますが
時間がない場合や 気紛れで「あの街に立ち寄ってみよう」と思った時は 
極力 観光案内所に入って 情報を得るようにしています。

観光案内所は大抵 空港や主要駅など その街のポータル的な位置に設置され
市街図や観光案内パンフなど 詳細な情報が無料で手に入りますし
宿泊施設のパンフ 観光施設の割引クーポン 果ては当市のフリーペーパーまでも
備えている所があり かなり役に立ちますよね。

私の場合 「この町で絶対外せない名所は何処と何処ですか?」は勿論ですが
「一番賑やかな所は?」「ここのB級グルメは?」
「この町で 名が通っている食事処は?」「市街の展望スポットは?」
「若い人がよく買い物している人気の場所は?」などと
結構 突っ込んで聞いては 街歩きを楽しんでいます。 
(地元の事は地元の人に聞くのが まず間違いないですから)

これまでに印象に残っている観光案内所といえば 沖縄県那覇市の
那覇タワー近くにある案内所でしょうか。観光県に相応しく
スタッフが沖縄好きで話好き 多くの有益な情報を提供して下さり
職員がこの仕事(というか沖縄にも)誇りを持たれているのが感じられましたし
人材はやはり適材適所に配置すべきだとも思いました。

惜しむらくは 既存の観光案内所の殆どが 公益(都道府県・市町村)の観光課
によるもので 9:00~17:00 土日祭は休み という所が多いのです。
かといって外部委託すれば 自社関連企業のホテルやレストランばかりが
オススメと表示されたり 冒頭に大書されたりなど 
色々な弊害も出そうではありますが........。

皆さんは 旅先で観光案内所を よく利用されますか?




関連記事