餃子の町 宇都宮

2010年04月13日 05:58



栃木県の宇都宮市に行ってきました。
現在ではすっかり全国的に知られるようになりましたが
この町は餃子専門店数日本一の「餃子の町」といわれ 
大通りや路地裏には多くの餃子専門店が味を競っています。
食欲をそそる餃子の香りに誘われながら 町を散策しました。



JR宇都宮駅前から西に伸びる「大通り」が市のメインストリート


そしてその1本南のオリオン通りが 市内最大のアーケード街。
古くは宇都宮城の城下町 江戸時代は日光街道の宿場町として栄え
現在は栃木県の政治、経済、文化の中心として、
また北関東最大の人口を有する都市として栄えています。



餃子専門店は 至る所で見つかります。写真は東武宇都宮駅近く

庶民派向けから 斬新な個性派まで バラエティに富むのが嬉しい所。
地元で名が通っているのは 「みんみん」「正嗣」で
いずれも市内に何軒か支店があります。みんみんは創業50年以上。
1人前で170円~320円。宇都宮のポピュラープライスで220円といった所でしょうか.





なぜ宇都宮は餃子で有名になったのか.....。
 ・栃木県ではニラが多く取れる、
 ・中国東北部に駐屯していた陸軍が終戦と共に宇都宮に引き揚げた
 ・北関東の気温差が激しい内陸部にあって ニラやニンニクを含んだ餃子が風土に合致した
からだろうと言われています。
20年前から全国の県都の中で 宇都宮が餃子支出額が最多といわれています。



宇都宮駅の観光案内所に行くと 宇都宮餃子マップを置いているので
こちらで目星を付けておいても良いでしょう。
市内中心部の長崎屋地階に宇都宮餃子を集めたフロア「宇都宮餃子来らっせ」もあります。

焼餃子と水餃子があります 個人的には焼餃子こそ餃子だと思っていますが....。

有名店になると その店オリジナルの冷凍餃子
(30ケ入りで1,000円位)も販売されていますので
宇都宮の味を思い出しながら 自宅で味わうのも良いかもしれませんね。


二荒山神社
宇都宮の中心にあって 沢山の栃木の若者が出入りする宇都宮PARCO。その対面に
二荒山神社という鳥居の大きな神社があります。
この神社が古くから宇都宮のシンボルだった古社で 起源は1600年前。
宇都宮の始祖である 豊城入彦命を祀っています。
「下野一の宮」と呼ばれていた事が 宇都宮の語源となったとの事です。

市街地を見下ろす高台に立つ神社 街の歴史を刻んできたのでしょう。
餃子の美味い宇都宮の中心には こんな風雅な場所がある事が 羨ましく思えました。

■[悟空]宇都宮餃子 ジャンボ肉・野菜セット☆ひとくちで口に広がるジューシーな味わい本物の味... /フォーサイト ヘルスケア
■4/30までポイント10倍!【送料込み】宇都宮青源の駅前餃子(2個セット)<カード決済のみ(代引き.../旅行用品&お土産【ギフトランド】
■【アピタの贈りもの】宇都宮餃子まるごと便 MA-50/アピタe-ショップ
■週末うつのみや餃子をたべにいく/楽天ブックス
宇都宮市周辺の施設一覧宇都宮市内の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます。
関連記事