東京・隅田川リバークルーズ

2010年04月07日 05:58



3/23の当ブログで 大阪リバークルーズを紹介しましたが
今回、その東京編という事で「隅田川ライン」にも乗ってきたので
紹介いたします。



この「隅田川ライン」は 東京観光の定番スポット・浅草から
隅田川を下り 浜離宮や日の出桟橋(浜松町)を結んでいます。
所要時間は約40分、船は11種ありますが
私が今回乗ったのは定員550名の ユアータウンでした。



船は1階席と2階席があります
私は川を取り巻く街の風景を楽しみたいと2階に乗りました
水面際を楽しめる1階席も捨て難いですね。



船内で飲みもの おつまみは求める事が出来ます。



写真上は、乗船券と水上バスのパンフレット。
運航ルートや隅田川にかかる橋の形と名前が書かれ、実物と対照するのに便利です。

動画で隅田川ラインをお楽しみ頂けます。


浅草の吾妻橋を出ると 駒形橋、厩橋 蔵前橋 JR総武線鉄橋 両国橋
新大橋 清州橋 隅田川大橋 永代橋 中央大橋 佃大橋 勝鬨橋をくぐります
橋脚のデザインなど それぞれの個性が競演している感じで 興味深く愉しめます。



浅草の雷門から近い吾妻橋から船に乗って 浜松町まで
大江戸の“伝統&洗練”を実感できるエリアを進むといった印象でした。
川から観る東京 船上からの眺めはまた違った趣を醸し出しています。
隅田川は江戸の歴史の一部であり、遺産で、
はるか昔の帝都を想うことが出来る、貴重な場所ではないかなと感じます。



おのぼりさんが多く利用しているというイメージがありますが
普段上からしか見えない川の風景が、水面から見るととても新鮮だからか
変化球デートを企むカップル達も 結構利用していましたヨ。



当方メインサイト「ぶらり探訪」4/7更新で、「隅田川ラインを楽しむ」をUPしました。詳しくはこちらからどうぞ!。
大阪リバークルーズ」と較べながら お楽しみ頂けたら幸いです。

■のんびり・癒しのリバークルーズ。東京ウォータークルージングリバークルーズ編/くつろぎ指定席
■鬼平散歩: 其の三: 浅草あたりそして目黒へ 【DVD】/HMV 楽天市場ストア
■たっぷり大江戸隅田川歴史ウォーキング/楽天ブックス
■地域限定キティ東京隅田川バージョンボールペン/酒井かんぴょう店
東京・浅草周辺の施設一覧■東京・浅草周辺の宿泊施設をネットでお得に予約できます
東京・日の出桟橋(浜松町)周辺の施設一覧■東京・日の出桟橋(浜松町)周辺の宿泊施設をネットでお得に予約できます
関連記事