旧芝離宮恩賜庭園

2010年04月10日 05:58



東京都港区の貿易センタービルの東側に 今も残る最も古い大名庭園があります。
こちらの庭園は旧芝離宮恩賜庭園と呼ばれています。
(ここは 浜離宮庭園とは異なりますので お間違えのないように(笑))

この場所は元々東京湾の海面でしたが 1655~1658年頃に埋め立てられ 
1678(延宝6年)に老中・大久保忠朝の邸地となりました。
忠朝は上屋敷を建てる際に 自藩地の小田原から庭師を呼んで作庭し「楽壽園」と名付けました。

そして年月が経過し幕末になると 紀州徳川家の芝御屋敷となりました。
明治維新後は有栖川宮家のものとなりますが 明治8年になると宮内庁がここを買い上げて
翌年に芝離宮となりました。


浜松町の貿易センタービルから望む芝離宮

大正12年の関東大震災で 建物と樹木の大半が焼失しましたが
翌年には昭和天皇の御成婚記念に 当時の東京市に下賜され 庭園の復旧と整備を施し
一般に公開されるようになりました。

昭和54年には国指定名勝に指定され 大都会のオアシスとして
心を癒す庭園となっています。



山口県と東京を結ぶ 夜行の防長高速バスは 
以前 芝離宮に近い浜松町のバスターミナルに着いていたので 寄りやすかったですが
現在は防長高速バスは 東京駅発着となっています。
それでも機会があれば 大都市の喧騒から逃れるためにも立ち寄りたい場所ですね。 

■東京庭園ガイド/楽天ブックス
■東京樹木めぐり/楽天ブックス
■歩いて愉しむ大江戸発見散歩/楽天ブックス
■チサンホテル浜松町/楽天トラベル
お台場・汐留・羽田空港等,ビジネス、観光などのアクセスに便利
アートホテルズ浜松町/楽天トラベル
ビジネスや観光の拠点として幅広くご利用いただけます。尚、ご宿泊のお客様には無料で朝食をサービス!
■リトリート浜松町/楽天トラベル
ビジネスタウン浜松町にいながら、わが家のようなくつろぎ。お台場・TDR・東京23区…アクセス至便の立地!
関連記事