旅と天丼

2010年03月26日 05:58



実は天ぷらも好きな私は 出先・旅先でも
美味い天丼を安く食べさせてくれる店がないか
結構探しながら 町を歩いています。

やはり安さを求めるとなると ファーストフード天丼。
上写真の“てんや”はよく立ち寄っていますね。
江戸前天ぷらの本場・関東には 結構な数のお店があるようですが
実は中国地方には未だ無く 西日本には福岡市に2店あるのみ。

ここの天丼は 輝くようなササニシキとコシヒカリのブレンド米
その上に エビ、イカ、キス、かぼちゃ、いんげんの5つの天タネが載って
味噌汁付きで僅か500円!。
都心の喫茶店のコーヒー代より安いんですよね。



天丼といえば元来、天ぷら屋か蕎麦屋の専売特許的イメージがありましたが
関東の都市部ではファーストフード天丼チェーンの勃興により
すっかりマーケット地図が入れ替わったように感じます。
本来 浅草などで江戸前天丼を頼むとなると1200円以上ですから。

天ぷらは脂っこいので 現在のヘルシー志向とは相反すイメージがありますよね。
しかし この“てんや”は 衣が薄く白っぽく揚げられ(カリッとクリスピーな食感)
つゆも比較的薄味であっさりしています。この辺りが今風って所でしょうし、
(本来の江戸前天丼は しなっとした衣で甘辛いつゆにどっぷり浸している)
ベルトコンベアー型の自動フライヤーで バイト君でも簡単に揚げていますが
店内は油の臭いがせず 明るい清潔な雰囲気で
牛丼屋チェーンと違って 若い女性客も入りやすいですね。

東京の“はとバス”の中には 本場浅草の「三定」で
天ぷらを食べさせてくれるコースもあるようです。
上京の折 こうした機会があれば 名店と普及価格帯の双方で味わうのも一興だと思います。


■おいしい天丼8食セット/ベルーナグルメショッピング
■おいしい天丼6食セット/ベルーナグルメショッピング
関連記事