日本で最も安い定期観光バス

2010年03月17日 05:58



日本で最もお得と思われる定期観光バス....。
大型時刻表を繰ってみながら 所要時間あたりの単価、訪問地数、
食事の有無を勘案して 私なりに選んでみました。

最もお得と思われるのは、
沖縄の那覇バスが運行する
「美ら海水族館・西海岸コース」です。

 こちらのコースは10時間15分で5400円(子供3200円)で 食事付
 ルートは 那覇バスセンター→琉球村★→万座毛→御菓子御殿(昼食)→
 海洋博公園(沖縄美ら海水族館★)→名護パイナップルパークor沖縄フルーツランド→
 沖縄都ホテル着→ホテル日航那覇グランドキャッスル着→那覇バスセンター
 となっています。★印は料金別途払い(見たい人はどうぞ)となっています。


冷静に考えると 那覇~名護間の路線バスは1850円も要ります(往復で3700円)
こちらのコースはそれよりもっと向こうの海洋博公園&名護パイナップルパークまで行って
観光ガイド+食事も付いて バスも大型の観光用のものでラク、
10時間以上も乗れてそれで5400円 かなり美味しいですよね。


★印の料金別途払いが2か所もあるではないか? とお思いの方は 
もう一つ ↓別の会社の観光バスもお薦めです。

沖縄バスが運行する
「海洋博公園と今帰仁城跡」コースです。
 こちらのコースは先述のコースより1時間短くなりますが 9時間15分で5400円です。
 ルートは 那覇(沖縄バス本社)→万座毛→チサンリゾート沖縄美ら海(昼食)・
 海洋博公園(沖縄美ら海水族館★)→今帰仁城跡→那覇(沖縄バス本社) です。
   ★印の料金別途払い(見たい人はどうぞ)は1箇所となっています。
  那覇(沖縄バス本社)は 那覇の沖縄県庁と那覇バスセンターの中間です。



沖縄バス運行の定期観光バスは 実は私も沖縄の旅で選択し 利用させていただきましたが
世界遺産の今帰仁城跡に連れて行ってくれるのがメリットです。
ガイドの方も 沖縄の観光に精通されており 沖縄の歌なども披露されて
大変楽しく沖縄を満喫させて頂きました。



先述のコースより1時間短いのですが 帰りは沖縄自動車道を経由して
(私は沖縄の高速道路を見てみたかったので嬉しかった)
乗客の希望に応じて サービスエリアも立ち寄って下さいました。
個人的には 沖縄観光するなら押さえたいスポットが多いのはこちらと思いました。

首里城に関しては那覇市内ですので 観光バスよりも
モノレールで行かれた方が得策だと思います。
(私の場合 首里城観光は沖縄最終日の午前中に行いました
15時30の飛行機に乗るとして10時から14時までじっくり観光出来ます)



いずれのコースも 沖縄の那覇から中北部の往復で 200km以上走るわけで 
米軍基地の多い沖縄を車窓から伺い知る事が出来ます。



また、沖縄の定期観光バスは 予約要となっていないので
当日朝 直接バス会社のカウンターに突然に行って チケットを買えば
特別な事がない限りは ほとんど難なく乗せてくれる点が嬉しい限りです。
毎日運行ですし 食事も米系航空機のエコノミーよりは余程気の利いたものが....。


沖縄バス定期観光バスでの昼食  沖縄らしくパインやゴーヤが添えられています。


すべて沖縄バスの「海洋博公園と今帰仁城跡」コースで行った所 
左上から万座毛、美ら海水族館、海洋博公園、世界遺産・今帰仁城跡。
沖縄の魅力を満喫しまくって5400円


皆さんも機会があれば 定期観光バスをご利用されては如何でしょうか。
はとバスの英語案内ツアーなど 英語の勉強にもなりそうですね(笑)。



那覇市内の施設一覧那覇市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます


関連記事