山口県光市の冠梅園

2010年02月27日 05:58



2/24の当ブログで 柳井市余田の臥龍梅を紹介しました。
今日はその続編として 山口県光市の冠梅園の梅を紹介いたします。

現在 梅まつりが開幕されており 撮影した日は2/23(火)でしたが 見頃を迎え 
平日にも関わらず 大勢の人や観光客で賑わっていました。





梅まつり開幕は 2月7日(日)から3月7日(日)までで 今年で既に第23回目となります。
山口県東部でも花のイベントとして定着した存在となっており
瀬戸内海が一望できる丘陵に 約100種2000本の梅が植栽された冠梅園
3月中旬まで楽しめると思います。



元来ここは 菅原道真公ゆかりの冠天満宮に隣接した「冠梅園」だけでした。
冠山総合公園として拡張整備されてから 梅もはるかに増えましたが 
まだまだ背丈の低い若い樹が多いのです。
もう10年くらい経てば 斜面がピンクに染まるのかもしれませんね...





頂上から 梅花を愛でながら瀬戸内海が一望出来ます。

日曜日に行くと駐車場がなかなか開かないためか 無料のシャトルバスも出ています。
平日に行くと駐車料金は無料ですし 冠梅園も入場無料なので良心的だと感じますね。





香ぐわしい梅の香りに充ちた坂道を 散策してみませんか。



■光室積温泉 かんぽの宿 光/楽天トラベル
瀬戸内海国立公園の周防灘を見渡しながらゆっくりくつろげる展望温泉と新鮮な瀬戸内の海の幸を味わえ心身が安らぐ宿。

■光オリエンタルホテル/楽天トラベル
光市役所へ徒歩30秒、新日鉄、武田薬品へ徒歩5分

■光第一ホテル/楽天トラベル
★全室液晶テレビ・映画&AVチャンネル無料 ★朝食無料(パン・コーヒー・ジュース)

■ホテル松原屋/楽天トラベル
JR光駅より徒歩3分。虹ヶ浜海水浴場まで徒歩3分観光やビジネスに最適です。
関連記事