国指定天然記念物・余田臥龍梅

2010年02月24日 05:58



山口県柳井市にある 国指定天然記念物 余田臥龍梅が見頃であるとの事で
早速見に行って来ました。




紅がく、白花、一重小輪の野梅性の老樹である この臥龍梅は
室町時代の樹と伝えられています。



天然記念物に指定されたのは 約75年前の 昭和8年4月で
その当時は根元の周囲が5.5mで ここから4本の支幹を出していましたが
老いて枯死したのち
現在の独立している株は 以前四方に伸びていた枝が地面に着いた部分から
生じた新株で「飛梅」と呼ばれ 毎年見事な花を咲かせています。



臥龍梅と呼ばれるようになったのは 往時枝の張るさまが 
まるで龍の臥す姿に似ていたからだそうです。


動画で余田臥龍梅の様子をご覧下さい。

柳井市余田の集落から かなり山の中腹に奥入った所にあるのですが
かつてここは梅林と呼ばれるほど 梅が多かった里だったようで
明治になって直ぐに 畑地にするために伐採されたようです。


■臥龍梅に雉大四曲(五尺)/トップアート
■臥龍梅に雉小四曲(三尺)/トップアート
■臥龍梅に雉 (欄間額)/トップアート
■三和酒造「臥龍梅 大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒1800ml /LIQUOR BASE FUSSA
■柳井クルーズホテル/楽天トラベル
華やかなリゾートホテル。落ち着いたビジネスホテル。格調高いシティホテル。それぞれハイクオリティーなひとときを・・・
関連記事