一緒に旅したくないヤツ

2010年02月06日 05:58

旅は愉しいものですが やはり一緒に行くヤツを充分に選ばないと
後で後悔する羽目になってしまいます。
そこで、私が個人的に「一緒に旅したくないヤツ」を列挙したいと思います。
おそらく 皆さんも「アルアル」と頷いて頂けるのでは....(笑) 。

●旅行の行程を立てる前には「任す」といっておきながら
 旅が終わると「○○ではどうだった、ああだった」と文句ばっかり垂れるヤツ。
  (特に北野武氏の影響を受けており、
  面白い毒舌を言えば言うほどウケルと感じてるから始末に負えぬ)
 “笑いにつながる毒舌”のつもりなのだろうが 
  人のやることにケチをつける癖だけは 止した方が良い。
  旅のプランを立てて予約してアレでは すっかりやる気を無くすのであった。
 文句を言う割りには何かと人任せではウンザリ。


●先輩面して「○○にお土産は?」とクドクド押し付ける奴 1つ1つの言葉が鼻につく奴
 (アンタに云われんでも分っとるわい!俺なんか顔背向けるもんなw)
 自分では親分だと勝手に思っている典型的な「空気の読めない男」のパターンで、
 多くの友人がウザさに去っています。
 対抗策は 彼の機先を制すように 列車で自分から先に格好良く老人に席を譲って
「アンタこそ 何ポヒャーンと座ってんだ?自分さえ良けりゃいいの」と後 言い返す。

●飲んだ時に 説教口調になるヤツ、他人の悪口を言うヤツ
 元々の性格がクソ陰気な上、抑圧された生活がそれを助長している
 本人もいつも何かに我慢している、
 ガキっぽい性格を いつも周囲がフォローし過ぎた と見える。

●旅行先の地理知識、歴史知識をひけらしたがる奴
 自分ほど詳しい奴は地元に居ない と勝手に思っている典型的な「オメデタイ奴」で、
 話をしても 他人の話を訂正する事が多いので (小物さに)相手が終いにはイライラする。
 wikipediaでは 自ら多くの情報を提供するよりも 他人の書込みを訂正するばかりの奴は 
 何処かで他人を苛立たせていると認識した方が良い。

●時間通りに集まれないヤツ

●カーナビ無い車で 助手席でナビをしてくれるのは良いが
 「○○は詳しいから任せといてよ」と言いながら 口だけの 全くアテにならんヤツ

●グループで何度もドライブ旅行をしながらも 自分の車を全く出さんケチなヤツ

●歩きたがらないヤツ
 「まだ行くところがあるの? もう疲れたから終わろうよ」では
 いったい何の為の旅行かと思う。
 特に夏 暑くなると そうした輩が増えてくる。
 私自身も「それじゃー 喫茶店で1時間休んでてよ」と言った事がある。
 (喫茶店で休んでもらっている間に こちらは見たい所を見られる)
 目的にもよるが博物館・美術館めぐり等なら一人がやはり楽しい

●いびきがうるさい奴

●旅の持ち物(デジカメ、キャリーバッグ)を 後だしジャンケン入手し 持ってくる奴
 人よりワンランク上のブランドを 周囲の常に後から入手して持ってくる。
 世間的に認知されたブランドで定評ある物を 後から買う(漁夫の利を得る)セコい所がある。 
 キャリーバッグでいえば リモワ製品が多いが 
 所詮小心者なので(損をしたくない) 先鞭をつけて物を買うというスケール感が無い。

●ケチ臭いやつ
 吉野家やマックなんてレベルではなく 旅に出てもコンビニで 昼飯に
 6個入りのバターロール(200円弱)買って食っている。
 旅先で有名な 珍しい物食べようよ。

三人以上の旅行は 親睦とか馴れ合いがメインとなってしまい
観光は二の次になるような感じがしますね。

これを読んでる皆さんも khimyuなんかと旅をしたくないや とお感じかもしれません。
「まぁ別に屁とも思わんけど!」w。


関連記事