ひろしまドリミネーション2009 その3

2009年12月13日 05:58



広島の冬の夜を彩る ひろしまドリミネーション2009
今年も平和大通りや アリスガーデン 元安川沿いなどの市内中心部で
約130万球の色とりどりの光のライトアップが 展開されていました。
開催期間は 11月6日~1月3日までの59日間 17:30~23:00までの点灯です。

今日の画像も 平和大通りの北側「ピース城の舞踏会」エリア を中心にご覧いただきます。




札幌や名古屋の100m通りは 中央にテレビ塔や 歩行者用の緑地帯があり 
都市景観を見ながら散策できますが
広島のそれは 北側と南側に二分され 散在している点が惜しいとも思います。
それでもイベントとしての統一感は保たれており 愉しい夜の散策が出来ました。




ところで会場の「平和大通り」 原爆から復興途上の広島に 昭和21年に計画され
当初「100メートル道路」と呼ばれていましたが 昭和26年に平和大通りと名付けられました。
当時は街の復興中で 樹の植栽までは なかなか手が回らなかったようですが 
昭和33年頃になると道路として 形を整え始めてきたようです。
昭和40年には 己斐(現在の西広島駅周辺)までが繋がって 現在のような形になります。

幅員の広さから “広島の町並みを南北に二分している”といった感のある通りで
広島の料飲街は平和大通りの北側にしか拡がっていません。
(商店街は鷹野橋とかあるんですけどね)
 


昨年に比べて 開催期間が11日も増えていますが
交通渋滞の原因となるので 車での観覧はご遠慮ください。



広島駅周辺のホテルを地図から探す

関連記事