豊田ホタルの里ミュージアム

2009年11月13日 05:58



下関市豊田町 道の駅「蛍街道西ノ市」の東側にある
豊田ホタルの里ミュージアムに行ってきました。

こちらのミュージアムは 平成16年6月に開館した 比較的新しい施設です。

豊田町は 木屋川の水清くゲンジボタルの発生地として有名な場所でしたが
戦前に 飲食店で蛍を放つイベントが流行したあおりを受け
町内から蛍が乱獲されるようになり 蛍も減少してしまいました。

ゲンジボタルの保存会が発足したのは 昭和42年になってからの事で
それからも有志の人々が保存活動を進めていたのですが
末永い努力が実を結び ホタルの里ミュージアムが誕生したのです。
現在では 豊田地区の至る所で初夏に蛍を見る事が出来ます。



建物の外観はゲンジボタルをイメージして造られています。



館内は 蛍の光のワンダー ゲンジボタルの謎に迫ろう
ようこそゲンジボタルの世界へ ホタルシアター ほか
蛍に関する様々な展示で“俄か蛍博士”になれそうな気がします。
様々な企画展や、自然観察会も企画されているようですし
小学生のお子さん連れで行くなら かなり楽しいでしょうね。



豊田町ライブラリー、豊田町インフォメーションの他
豊田町付近で発見された化石の展示もあります。中には触れるものも!



一年を通じて展示物や体験コーナーでホタルの神秘的な一生を知る事が出来ますし
隣には 温泉も完備の道の駅があります。
自然環境にめぐまれた豊田の里で 
小学生の子育て世代の皆さんなら 充実した一日が過ごせるかもしれませんね。



開館は9:00~17:00
休館は月曜と年末年始
入館料は大人400円 大学生等200円で 高校生以下は無料です。
  (2009/11現在)


■DVD映像図鑑 日本の昆虫/コロムビアファミリークラブ
ホタルの光を家庭でお気軽に観賞できますホタルポーチ(ゲンジボタル5匹入り) /観賞魚センターKAWAGUCHI
■源氏蛍の成虫蛍の光をお届けします。ゲンジボタル成虫50匹/観賞魚センターKAWAGUCHI
■ホタル百科/楽天ブックス
関連記事