道の駅「蛍街道 西ノ市」

2009年11月10日 05:58



下関市豊田町にある 道の駅「蛍街道 西ノ市」に立ち寄りました。



山口県内には数々の道の駅がありますが
建物などを含めた雰囲気が良く 特産品が充実し 温泉もあるという事で
内容の濃さでは ここがナンバーワンではないかと思います。




平成16年12月14日に完成しました 建物内部は豊田町産の木材を多用し
かなり予算を掛けて整備されたという建物群。
内部も暖かみが感じられますし
祭り広場には櫓も建っていて 旅に来た気分を高めてくれました。



山口県内の道の駅が独自にホームページを持つケースは珍しいですが
こちらではかなり凝ったサイトを作っています。
http://www.toyota-hotaru.com/



この道の駅は 県道34号線(下関長門線)沿いにあり 国道435線からも近く
角島 川棚温泉 俵山温泉 油谷(棚田や千畳敷)などの結節点にあります。



旧豊田町の主邑は西市なのですが この道の駅の名は「西ノ市」と呼ぶのですね 
豊田町の米、新鮮な野菜や特産品、手作りパンなどのお店があります。
道の駅に温泉(最新設備だけあってサウナもある)があるのは嬉しいですね。



蛍街道というだけに 天然記念物のゲンジボタルが夏は多くみられる所のようで
隣には「豊田ホタルの里ミュージアム」もあります。
これについては 後日ご案内します。

■山口の温泉郷/楽天ブックス

山口県西部の施設一覧
山口県西部の宿泊施設をネットでお得に予約できます。


東京~下関を 3列独立シート・トイレ付で11,200円~
関連記事