光市・伊保木海岸

2009年09月26日 05:58



山口県の瀬戸内海側の国道で 最も海岸線が美しいお薦め区間となると
国道188号線の 田布施町別府~光市室積間 といえましょう。

この区間は鉄道も離れており 山がいきなり海に臨んでいる険しい地形。
室積の町を出ると 田布施町と光市の境界の梶取岬までは 
岩屋、西伊保木、東伊保木、五軒屋の 人家僅かな集落があるのみです。

国道沿いに車を停めて 岩場の多い海岸に下りてみましょう。
砂浜のほとんど無い荒々しい岩場が5kmに渡って続きます。
白砂青松の室積、虹が浜海岸と対照的なのが印象的!。

デートにも好適で 磯の香りを感じながら
若かった私は この場所にデートでよく来ていた事など 思い出してしまいます。
(私が恋した女性は 何故か殆ど 天然ボケ傾向&冗談があまり通じないタイプ(笑)でしたが)
私も青かったから口ばっかり(爆)。よく泣かせそうになったり ケンカになったりしたっけ...(笑))
今、どうしているのか、知る由もないけれど、幸せに暮らしていて欲しい……。
思うのは、ただそれだけです。



瀬戸内海の島々はもちろん 晴れた日には九州の山並みも見る事が出来ます。

後背の山の尾根筋には コバルトラインという眺望の良い道もあります。

自然環境の良い伊保木海岸は 陶芸の里にもなっており
現在 椿窯、美土里陶房、岩屋快山窯が営業しています。


■光室積温泉 かんぽの宿 光 /楽天トラベル
瀬戸内海国立公園の周防灘を見渡しながらゆっくりくつろげる展望温泉と新鮮な瀬戸内の海の幸を味わえ心身が安らぐ宿。
関連記事