カブトガニの町 笠岡

2009年09月14日 05:58



岡山県西端の町 笠岡市。
瀬戸内沿岸にありながらも 大規模工場の立地は多くなく
商業集積や人口規模もそれほどではないので 都市としては地味な存在ですが(失礼)
天然記念物カブトガニの生息地として知られている町です。



カブトガニの祖先を化石によって辿ると 古生代のカンブリア紀に祖先型が出現
約2億年前には今の形になったので「生きている化石」として
大変貴重な動物となっているのです。
医学面でもカブトガニ血液内の血球成分は 病人の内毒素を検出する薬として
大いに利用されています。

笠岡に 何故カブトガニが多く生息出来ているのか...。
生息に必要な産卵のための砂浜と、幼生の生息する干潟が残っており
大河川が無いので 河川氾濫などの影響を受けにくかったこと
倉敷水島 福山のように大型工場が立地しなかったので 生育環境が温存されたこと
などが挙げられます。



笠岡のカブトガニは 昭和3年に天然記念物繁殖地指定を受けました。
昭和41年から笠岡湾の大干拓が始められ 絶滅が危惧されましたが
保護や繁殖について研究、尽力が進められるようになり
カブトガニの稚魚を守るため、一部の砂浜では潮干狩りを条例で禁止しています。
平成2年にはカブトガニ記念館も開館しています。


笠岡のお土産の「カブトガニ饅頭」「カブトガニサブレ」

人口約5万5千人の港町で 12km西隣に福山市があるので
生活圏としては福山圏という事になります。


笠岡駅と 中央部の商店街

福山と倉敷という中核市に挟まれ 市外への購買流出が悩みといえましょう。
そんなワケで 駅前を中心とした市街地はあまり活気はありませんが
昔 海運で栄えた町だけに 古い家並みの商店・住宅が混在しています。





戦災を受けることもなく、古い街並が温存されました.





機会があれば岡山県笠岡市に立ち寄られてみては...。


■カブトガニからのメッセージ/楽天ブックス
■2009年 New!サファリ社フィギュア261429 カブトガニ/ソプラノ
■【今だけ!:送料無料!代引無料!消費税無料!】対象商品☆激レア!本物!カブトガニの剥製:.../沖縄ちゅら企画
■笠岡おっつぁんらーめん/讃岐まんでがん本舗
■笠岡グランドホテル/楽天トラベル
ゆったりとしたスペースであたたかいおもてなし。 全室インターネットLAN接続無料。LANケーブル無料貸出。
■白石島 お多福旅館/楽天トラベル
目の前は白い砂浜。日本夕陽の宿・百選に選定された客室から見える瀬戸の夕陽は絶景です。
関連記事