西日本パスってお得かもしれない

2009年09月08日 05:58



列車で旅をするのに 最もお得なきっぷだろうと思えるのが
今年初めて登場した 西日本パスです。

このきっぷは企画乗車券といえるもので 
JR西日本 四国 九州の新幹線 特急 急行 快速 普通列車
JR西日本 九州 四国の全線の他に 智頭急行が乗り放題というもので
2日間用が18,000円 3日間用が20,000円です
指定席は2日用で4回迄 3日用で6回迄使用出来ます。
(自由席は何度でも使用出来ます)

公式サイトは↓こちらから
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174328_799.html

この切符には 若干の制約もあり
2名以上で同一行程に限る 発売は利用開始日1か月前から7日前までで
それまでに切符購入を済ませる必要があります。
利用は平成21年10月26迄の 
金土日月曜日の連続する2日間(金土日出発分に限る)、3日間(金土出発分に限る)です。
(金土日月に有効のきっぷなので 火水木休みの人はメリットがありません)

が、冷静に考えたら
新山口(小郡)~金沢の往復は 指定席利用の通常料金は31,600円ですから
どう考えてもお得ですし 新幹線の安い切符は他になかなかありません。

新幹線の速達性を充分に生かしながら 一枚の切符で互いに離れた
北陸と南九州を見て回るなどすれば 大きな得が出来ます。

単に 九州内・四国内の観光に使ったとしても 3日用ならば20000円。
昔の「九州ワイド周遊券」「四国ワイド周遊券」の再来だと喜んでいる人は
きっと多いでしょうね。(これは入口駅の岡山、小倉までの新幹線代も含まれますから)

秋季の西日本パスは発売期間が
 2日間用 平成21年10月18日まで
 3日間用 平成21年10月17日までとなっています。
JR西日本エリアとJR九州エリアでは「西日本パス」と呼び
JR四国エリアでは「JR四国・西日本パス」という名称で 発売されています。

各社ごとに差異があり 
JR西日本版では 駅レンタカー24時間2000円の割引特典がありますが 
JR四国版の「JR四国・西日本パス」には駅レンタカー特典がありません
切符の購入時には 公式サイトを見るかパンフレットを熟読して 利用されたらと思います。



このきっぷは 高速道路のETC休日割引に対する対抗策や
麻生首相が提唱・実現させた 12,000円の定額給付金を当て込んで登場しました。
当初の(平成21年8月3日迄の)西日本パスは 区間も今より狭く12,000円だったのです。
(当方が利用した時は 上の写真のように12000円でした
旅好きを自認するだけに こういう点だけは目ざといかも(笑))
現在は18,000円となりましたが それでもお得には間違いなしです。

列車の旅というのは 地球環境には優しいわけで
個人的にも酒は飲めるし(笑) 渋滞した高速道路を運転せんでもええし(笑)
新大阪~博多を2時間半というのは イラチには絶好でしょうね(笑)。

※なおJR四国には 四国内限定ですが 今年の9/28まで「四国ペアパス」という乗車券も
出しており 大人1名と子供1名で特急自由席2日間乗り放題で6,880円です。
詳しくはJR四国の公式サイトでご確認ください。



関連記事