周防大島・星野哲郎記念館

2009年08月22日 05:58



周防大島町平野地区に一昨年オープンした星野哲郎記念館に行ってきました。
場所は国道437号線 道の駅サザンセトとうわを過ぎて約1km、
片添ヶ浜入口交差点近くです。(国道437号線で直ぐ分かります)



記念館は入館料500円 小中学生300円で 水曜日が休館日です(2009/7現在)
 ※障害者割引制度あり
入館料を払う位置から奥(有料ゾーン)は 写真撮影が出来ません
(同じ建物内には周防大島町役場の東和総合支所が併設)
(写真は星野哲郎記念品売場スペースと 外からに留めました




星野哲郎さんは 周防大島町和佐出身の作詞家で
美空ひばり、島倉千代子、北島三郎、水前寺清子、鳥羽一郎など
演歌の大御所の歌う作品など 主に演歌の作詞を手掛け 
現在までの作品は4,000を超えます。

小さな頃から高級船員を目指していたそうですが 体を壊され
8年近い闘病生活の間 投稿した多くの歌詞が入選し
自信を得て上京、プロ作詞家への道を開かれました。

療養中も周防大島に住み ウォーミングアップの傍ら
美しい自然の中で 星野さんの詩は磨かれていった事が伺えました。



代表作は 三百六十五歩のマーチ、アンコ椿は恋の花、風雪ながれ旅
兄弟船、みだれ髪 黄色いさくらんぼ、兄弟仁義 函館の女 など
ポピュラーな曲が大変多く
ああこの曲も星野さんの作詞だったのか と唸ること請け合いです。
日本音楽著作権協会会長、日本作詞家協会会長を歴任
昭和61年に紫綬褒章、平成12年に勲三等瑞宝章を受章されました。



館内は三角形で 
各辺毎にギャラリーA、ギャラリーB、ギャラリーCとなっており
記念品収蔵庫、えん歌ボックス(試聴スペース)、直筆歌詞陳列
演歌映像スペース、星野工房(歩み紹介)、星野歌酒場(カラオケ室)
タタミ舞台(休憩スペース)があります。
お土産は みかんカスタードパイ 星野えん歌Tシャツあたりでしょうか。

演歌が中心だけに 私が立ち寄った日の来訪者も60代の人々が多かったです。
ですが 中国地方に演歌ミュージアムも珍しい存在ですから
(私の知る限り 柳井市白壁の町に“松島詩子記念館”があるくらい)
今後の益々の来訪者増を期待したいですね。 


■税込\2000以上のご購入で全国送料無料!!※代引き手数料を除く温故知新■星野哲郎/Felista
■『不滅の名曲-オリジナル歌手による-星野哲郎作品集-』 オムニバス [CD]/演歌・歌謡曲の専門店 がくえん堂
■ホテル&リゾート サンシャインサザンセト/楽天トラベル
周防大島の南欧風リゾートホテルで白い砂浜がホテルの目の前です。
屋内プールや個室露天風呂付客室あり
■瀬戸内荘やまもと/楽天トラベル
周防大島は魚の倉庫 瀬戸内海で摂れたての海の幸をご堪能下さい。
関連記事