旅と古本屋

2009年07月29日 05:58



旅に出て 他所の街に着くと ついつい立ち寄ってしまうのが
私の場合は古本屋です。
大型チェーンのブックオフは勿論、古本市場、広島県の花いち古書店系列の他
地元で長く営業していそうな古本屋を見るとかなりワクワクしますね。

各都市々で立ち寄る古本店は 大概決まっており

広島市中心部…ぶんろ書店(中の棚の西側)、袋町電停近くのブックオフ、
     アカデミイ書店(金座街と紙屋町東の裏手(j-crewの対面))
     広島は鷹野橋日赤病院周辺に以前は多かった(広大があったので)
徳山…銀座通とみなみ銀座の間のマツノ書店 新宿のぼっくり屋3階
柳井…亀岡通りの宮本書房
山口…湯田と山大通りの店と鰐石橋近くのブックオフ
下関…下関駅名店街の店(高架下)
米子…元町アーケード内の店
福山…駅前の天満屋裏手のアーケード街にある店
松山…銀天街アーケードの2軒、大街道とロープウエー乗り場中間の店
高知…帯屋町アーケード西出口(高知城側)近くの店
徳島…駅前の徳島そごう裏手の店
大阪…阪急梅田駅下のかっぱ横丁、大阪駅前第2or第3ビル内に集まる店
     梅田・堂山界隈・阪急東通りのアーケードの中の2店
神戸…元町高架下と、神戸駅北口西側から湊川へ続く道にある店

上記に立ち寄っては 宿で読み耽る為の本を1,000円札1枚分で
購入しています。
1冊100円の文庫本が10冊買える訳で 宝捜し的気分が愉しいですよね。

ジャンルはバラバラで 文庫本、エッセイ、生き方本 紀行文、写真集から
野菜作り、車、ファッション、インテリア、日経トレンディ、SPA、ビッグトゥモロウ
エロ週刊誌(あー書いちゃった)に至るまで 気分で何でも買います。
(本読む割に こちらのBlog文章力だけはあまり進歩しませんが
 生き方の話、悩み相談など 今の私なら何か話せると自負しているので
 いつかまた掲示板を始めてみようかな)

九州の2大都市 福岡と北九州には ブックオフはありますが
地元で長く営業している老舗古書店が なぜか私には見出せないんですよね
福岡では 博多区の川端通アーケード周辺とか 天神の新天町から
天神西通り ちょっと裏の春吉に周っても無いですし
(やはり九大のある箱崎あたりに有るのかなー)
北九州では 小倉魚町界隈のアーケード街を隈なく見て回りましたが
見つかりませんでした(旦過市場西のブックオフばかり行ってます)
もし お薦めのお店があれば教えて下さい。



それにしても最近 昔ながらの古本屋が雲散霧消するのは寂しい限りです。
地価高騰の波が波及したバブル期も 薄い利幅で健気に頑張る店主の姿を見て
密かに声援していたものですが 
近年の中心商店街の閑散化 そして後継者不足で 
その営業を中止してしまう店が散見されるんですよね。


ブックオフは 値段の付け方が独特で 希少価値が認められそうな書籍も
査定時に“古臭くて価値無し”と認められたら
驚く程安価に売られている事があります。
(目利きが 所謂“セドラー”となって暗躍するのでしょうね)
新興チェーンだけに 本も綺麗に洗浄されていますが
良い本は直ぐ売れるのか なかなか掘り出し物や古い本は無いですね。
(ブックオフは まぁ立ち読みはしやすいけど(爆))

最後に 古本好きなら ブックオフで使えるTカードを作っておくと
便利です。(入会費、年会費不要)
エネオス系のセルフガソリンスタンドで給油した時
一緒に(クレジットカードの後から)Tカードを挿入すれば
ポイントが溜まりますヨ。


■古本買いまくり漫遊記/楽天ブックス
■古本道場/楽天ブックス
■三度のメシより古本!/楽天ブックス
■古本生活読本/楽天ブックス
■神田神保町古書街(2009)/楽天ブックス
■ぶらぶらヂンヂン古書の旅/楽天ブックス
関連記事