ツアーバスも優れた選択肢

2009年07月20日 05:58



中、長距離移動の手段として、或いは何処よりも安い交通機関として
最近とみに人気の高まった 旅行会社が手掛ける「ツアーバス」。
ツアーバスのネット販売の大御所 楽天トラベルでは2008年に利用した人が
前年度比5割増になっているそうです。

きょうは 旅行会社の手掛ける「高速ツアーバス」に関して
バス会社の「高速路線バス」と較べながら書かせて頂こうかと思います。

ツアーバスは 旅行会社が主催しているもので、言うなれば
“目的地への移動を提供するが 観光は無い”という変わった(笑)旅行商品。
概して路線バスよりも料金は格安なので 大変お得に旅が出来ます。
繁忙期はあまり安くないとしても 閑散期は安いというメリットがあります。

ただ料金が安い反面 旅行商品と同じようにキャンセル料金が発生し
出発20日前からは20%以上のキャンセル料が掛かります。
また路線バスよりも 窮屈な車両が少なくなく 
安さ最優先を求める学生などが多く利用する傾向があります。
(例えば楽天トラベル高速バスも 広島~東京便は夜行でも4列シートばかり)

便数も やはり市場経済のルール通りに収益性が優先されるようで
東京~大阪 東京~名古屋 東京~仙台 と
東京発着路線が突出している印象を受けます。
地方間を結ぶ路線はまだまだこれからと感じます。
また繁忙期には増便されますが 閑散期には便数も多くはありません。
(※また最近は繁忙期の土日は ETC渋滞も加味する必要があります)

ツアーバスの不便な点をもう少し挙げると
・路線バスと違い バスの車輌が専用塗色ではないので分かり辛く 
 事前に(日野セレガなど)使用車両も確認できない。
・分かり易いバス停が無いので 携帯電話での確認が不可欠。
  (駅前といっても指定されたビル前に集合し 簡単な机で受付を済ます)
 な点が挙げられます。
ですが、これも慣れてしまえば 何ら問題は無いと感じます。

バス席の予約ですが、車窓風景を満喫したいなら窓際を選択したいもの。
ネットには 予約画面でバス席をピンポイント指定できるサイトと
そうではないサイトがありますから 
その辺を考慮して“直販サイト”から予約するなど
旅好きなら あらゆる手を尽くしてみて下さい。

最後に私からのアドバイスを書くと...
・夜行便利用なら 身長180cmの奴は「横3列×縦9列まで」のバスが良い
 (身長170cmだと縦10列でも良いが)
・最前列は足が伸ばしにくいから 長身の奴はやめとけ
・車窓風景重視なら 座席指定できる直販サイト(ex:平成エンタープライズ)
 から予約せよ    といった所です。
   
ちなみに岩国在住の私は 楽天トラベルバスなら広島発の利用になりますが
4列シートの夜行便で東京に行くのは躊躇しても(笑)
昼行便で博多までならば 
楽天アフィリエイトで獲得したポイントを利用して行きますね。
(楽天トラベルは座席指定出来なくとも 
 どうせあの区間の高速道車窓は見飽きてるし...w)

何はともあれ 体力と相談しつつ 節約の為に活用するなら
ツアーバスも優れた選択肢だと思いますよ。






■高速バスの旅ハンドブック/楽天ブックス
■高速バス時刻表(2009年夏・秋号)/楽天ブックス
■【限定20セット】ワンマイル 高速バス5車種セット(1/80)*必ずはかた号が入っている!リアル... /ホビナビ
関連記事