周防大島の石風呂

2009年06月27日 05:58



約820年の歴史を持つ 山口県周防大島の石風呂
皆さんは何処か体験された事はありますか?

瀬戸内海各地に点在している石風呂、 
なかでも周防大島は かつて7万人もの人口があり 石工が多く
周囲を海に囲まれており(架橋開通前はあらゆる消費&行楽を島内で済ませた)、一定規模の集落が存在したため 石風呂が普及したようで 最盛期には40以上の石風呂がありました。

石風呂とは 石材をドームのように組み 内部に入れるようにした 
いわば“古代の日本サウナ”といえる構造物です。
石をドーム状に組んだ以外に 斜面を利用したり岩を掘って作ったり
岩影に設置されたものなどがあります。
周防大島の石風呂石材は花崗岩を使用しています。



写真は820年の歴史を有する“久賀の石風呂”で国指定重要有形民俗文化財に
指定されています。
西日本最古の風呂で 奈良県東大寺を再建した高僧俊乗房重源上人が
周防の国司として防府に来た時(1186年頃)築造されたと言われています。



構造は 花崗岩を用いて石窯を築き 目地に粘土を塗りこんで
窯の内部は粘土をもって 厚手の内塗りを施しています。

久賀の石風呂、その石窯の大きさは幅5.4m 奥行き4.65m 高さ2.55mで
内部は直径3m 高さ2mの空洞で この中に松葉を焚き 周囲が熱くなるのを待って
海藻を敷き 入浴者は下着一枚になり 
火傷をしないように水に浸したむしろを頭から被り
一度に17人ほど入堂して 入口を外から密閉して 完全な蒸風呂としたものです。
諸病に薬効高く 庶民の湯治場&地域コミュニケーションの場として親しまれ
昭和の初めごろまで使われてきました。
(※久賀の石風呂は遺構として残っているだけで 入浴の体験は出来ません)

平成21年6月現在 周防大島で体験できる石風呂は3軒あり(何れも要予約) 
橘地区の鹿家(立岩海水浴場近く)にある “鹿家の石風呂”は
今年6月に築造されたばかりで 真新しいのでお勧めです。
鹿家の石風呂の予約など 詳しくは 久賀の“八幡生涯学習のむら”で
ご確認されると良いと思います。
入浴時には 内部の壁面に触れて火傷をしないように注意して下さいね。


■風呂と日本人/楽天ブックス
■全員プレゼント付き!さむ~い冬も、汗ばむ夏も、1年中を通してホッと一息つける温泉をご家庭で.../プレマシャンティ
■[ただいまポイント10倍!]心も体も爽快!家庭用ドームサウナ![送料無料!]【家庭用サウナ イ.../ダイエット屋
■ホテル&リゾート サンシャインサザンセト/楽天トラベル
周防大島の南欧風リゾートホテルで白い砂浜がホテルの目の前です。
■瀬戸内荘やまもと/楽天トラベル
周防大島は魚の倉庫 瀬戸内海で摂れたての海の幸をご堪能下さい。
関連記事