しまなみ海道・多々羅大橋

2009年06月03日 05:58



開通10年を迎えたしまなみ海道 
その中で個人的に 最も美しいと感じる橋が 
広島県生口島と愛媛県大三島を結ぶ多々羅大橋です。
この橋は斜張橋としては世界最長で(全長1480m 中央支間長890m) 
1999年5月に完成しました。

架橋技術が進歩し 景観にも配慮するようになった1990年代以降 
本四架橋は 従来の吊り橋一辺倒から 斜張橋が選ばれるようになりました。
多々羅しまなみ公園から 多々羅大橋を望むと
やはりこの橋は 瀬戸内の風景によく調和して美しい と感じると思います。
橋に使われた鋼材は全部で37,000トンで、東京タワー(約4,000トン)9基分に相当します



大三島 道の駅・多々羅しまなみ公園(愛媛県)より撮影 
ここからなら 芸予諸島最高峰の観音山との対比も愉しめます。
塔頂の高さは海面より226m 
斜張橋は、主塔から直接主桁を吊っています。したがって長い主桁を吊ろうとすると
ケーブルの張る角度にもよりますが、それだけ高い主塔が必要になります。


多々羅大橋を生口島(広島県)側にも回って撮影しました。


多々羅大橋を橋上より撮影


本四架橋で唯一 自転車でも通行できるのが しまなみ海道。 
広島県尾道市から愛媛県今治市まで 全長70kmのコースに豊かな自然 温泉
さまざまな観光地など 多くの魅力が溢れ
車ばかりではなく 実に多くのサイクリストも行き交っています。

しまなみ海道の瀬戸田PA(上下線とも)から橋まで歩いて行くことができます。
(ただ橋は結構高い位置にあるので、橋の下から橋の上に上がるのに想像以上に時間がかかる)
それでも徒歩で多々羅大橋を往復するのは 良い想い出になると思います。
その際 橋の上の潮風を満喫しながら 塔の下の歩道で手を叩いてみてください。
塔の形状からくる現象で 拍手が日光東照宮の鳴き龍のように反響しますから...。


渡り終えたら 道の駅・多々良しまなみ公園があります 
そこは食事、お土産探し 休憩などに絶好です
しまなみは柑橘類のメッカですので 橋を見ながらそれを味わってみるのもお薦め。


多々羅大橋からの風景 ~真ん中が広島・愛媛の県境~


海沿いや橋上を走りながら 瀬戸内の多島美に感動できるしまなみ海道
移り変わる景色の多様性が 旅人を魅きつけるのでしょう。
晴れた日の風景は最高でしょうね(写真撮影時はガスっていました(霞んでました))。

機会があれば しまなみ海道最大の観光地 瀬戸田の西の日光「耕三寺」を
近いうちに紹介できたらと考えています。



■バイシクルクラブ 2008年 7月号/ワールドサイクル
■社会基盤施設のための景観設計学/楽天ブックス
■愛媛産 はるみ2Lサイズ 20個入りいま風の食べやすくて食味良好のおすすめの柑橘ですALL10Feb09/京の老舗の果物屋 鳥羽伊三
■瀬戸田ドルチェ人気のジェラートベスト12 セット!送料無料/メイドインしまなみ
■しまなみ海道/一六本舗楽天市場店

しまなみの施設一覧
しまなみ海道沿線の宿泊施設をネットでお得に予約できます
関連記事