田布施の桜

2009年04月11日 20:06



今年の桜の見納めとして選んだのが 山口県熊毛郡田布施町。
上写真は 町役場そばにある中央橋からの風景



田布施川の河畔に約300本の桜が咲いており 
撮影日の4/10は見頃の最期という感じはありましたが 
昼休みの時間帯という事もあって 桜並木には
弁当を広げ ゆっくり過ごす人も多かったです。



田布施町役場の西側の 小高い丘を中心に「ふるさと詩情公園」が整備され
懐かしい童謡や唱歌の碑が並ぶ遊歩道になっています。
丘の上からは 田布施の町並みと町を貫流する田布施川と桜が愉しめます。





思い思いにサクラを楽しみながら散策するのもおすすめ。





↑その東側にある桜橋(大きなモニュメントの橋)からの風景

付近の見どころとしては“田布施町郷土館”をお勧めします。
田布施町は 日本で唯一 内閣総理大臣を2人も輩出した町
郷土館には 2人の宰相と銘打った展示が 誇らしげでした。

私が幼少の頃 親父に「柳井から田布施に入った途端に 道が完全舗装じゃろうが」
そう云われながら車で連れて行って貰った事を思い出しました。
駅舎も小さいながら小奇麗に建て替えられていましたよね。



それはそうと 私のサイトと相互リンクしている「山口県の旅」のゆうじさんが
丁度同じ日に田布施川で桜を撮影していた事を発見!
私も 昼は交差点近くの「ほっともっと」でほか弁買ってたし 奇遇だよね~。
当ブログと撮影位置など似ています。気付かず すれ違っていたかもネ...。
 →ブログ…山口県の旅




山口県東部の施設一覧山口県東部の宿泊施設をネットでお得に予約できます。
関連記事