岡山が政令市に

2009年04月01日 05:58



中国地方第2の都市として発展する岡山県岡山市、
私の旅でも見所など紹介しており 交通の要所という事もあり馴染みのある街です。
中国地方では広島の政令市指定が1980年で それから29年
本日4/1 岡山がついに政令指定都市に昇格となり 名実ともに大都市の仲間入りです。
区名は中区、南区、東区、北区となり その辺はあまり変哲もありません。

昔から岡山県では 倉敷が工業面を担当し、
岡山が行政面や中枢管理機能を担当する構図が出来ており
かつて、岡山と倉敷、その他の周辺都市7市20町6村を合併して100万人都市を、
三木行治知事が構想して合併を推進しつつありましたが 
倉敷側の反対にあってその夢は実現できませんでした。
岡山はその後成長発展して 人口70万(政令市としてはミニサイズですが)となっています。



観光スポットとしては後楽園と岡山城 足守 吉備路の史跡巡りがあります。
後楽園や岡山城周辺などを除けば 各々観光地の間は遠いので 
公共交通機関が車の利用が前提となります。




さて そんな岡山市に本社を置く企業は
林原、ベネッセ、カバヤ食品 滝澤鉄工所 はるやまなどバラエティに富みますが
以前は岡山の企業は 本社ビルがショボイのが特徴(失礼)と云われていました。
“現場ではカネを産むが 本社はカネを生まない”といった(笑)
岡山人らしい合理的な考え方に支配されていたのでしょうか?!。



晴れの国・岡山 というフレーズを耳にされた皆さん 多いと思います。
これは瀬戸内海式気候のほぼ中心に収まり 
降水量1mm以上の降水日数が1989年以降全国の県庁所在地では最少なので、
「晴れの国」がキャッチフレーズになりました。



ETCの特典で 近畿や北九州からも身近な距離となった岡山市
当方メインサイトでも 詳しく紹介しています。
   「ぶらり探訪」>> 岡山城と後楽園
   「ぶらり探訪」>> 岡山市街ぶらり散策



【送料無料】<岡山産>フルーツランド今井白桃&マスカット●【送料無料】<岡山産>フルーツランド今井白桃&マスカット
【水産庁長官賞受賞】岡山名物ままかりの酢漬●【水産庁長官賞受賞】岡山名物ままかりの酢漬
岡山城 備中松山城 津山城●岡山城 備中松山城 津山城(楽天ブックス)
宇喜多秀家●宇喜多秀家(楽天ブックス)
岡山人じゃが●岡山人じゃが(楽天ブックス)
岡山市内の施設一覧●岡山市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます
関連記事