北の大拠点 札幌駅

2008年12月25日 05:58



都市の要として 政令市や都道府県庁所在地の中心駅は 
平成になって 装い新たに巨大な駅ビルを軸に 駅前再開発が進められました。
代表的な所では 名古屋駅 京都駅 小倉駅 そして札幌駅が挙げられますね。

巨大な駅ビルは、札幌駅の高架化を含めると 
完成まで25年を掛け 2003年春に完成しました。
ホームは5面10線 乗降客は一日約17万人、
近年 JRタワーのオープンや周辺の再開発に伴って近郊都市からの利用客も増えています。




北海道の3分の1以上の人口が集まる札幌市 
一極集中型の大拠点として継続的な成長を続け 今後も北海道の中心として更に発展するはずで 集客を期待されることから 大丸は将来を見据え 全道を商圏にしたと感じますし
JR北海道も、道内の長距離都市間輸送を増やすのが会社存続の鍵であり、
核心の札幌駅開発は最も重要だと判断したのでしょう。  


旧札幌駅ビル

実は札幌駅も 名古屋駅 京都駅と同じ時期から駅の再開発を進めており
北海道経済の沈滞など悪条件に翻弄されながら
完成までは 名古屋、京都よりも時間がかかりました。 

京都新駅の成功は 札幌にとって相当な刺激になったようで
多少は影響は受けながらも 遥かに熟成された駅となっている感があります。

新駅ビルは2003年3月に完成し 今年で完成5年になります。
北海道自体 最も人気の観光地ですから観光案内所の充実振りが凄く
この辺 京都駅の観光案内所以上に情報が豊かで充実しています。
また北海道の食の一大拠点でもあり グルメフリークには大満足できる筈です。

駅内には大丸百貨店と日本でも最大級のショッピングモール「ステラプレイス」があり 一大ショッピングゾーンとなっています。土産品や飲食店街が主になってしまいますが、「アピア」や「パセオ」というお買い物街もあります。
また、東急ストアや西武デパートもあります。
地下街もありますが これは大通りの地下街とは繋がってはいません。




札幌の人口が190万 名古屋が220万で それほど差が無いように見えますが
後背地を含めると札幌圏は名古屋圏の半分以下の人口規模。
駅前の装いは札幌、福岡、名古屋は大差ありませんが 
人通りの数はやはり違いますね。




札幌駅ホーム 
函館、旭川、釧路、網走、稚内、室蘭、小樽、岩見沢
四方八方に延びる列車を見る事が出来 北海道の雄都を感じます。北海道の電化区間は札幌を中心に旭川、小樽、室蘭までの道央区間だけであり それ以外は未だ非電化。
当然ながら気動車特急がアイドリングしていますから 何台か集結すると
札幌駅はディーゼルエンジンの音が煩いんですよね(笑)。




それにしても 金沢駅や小倉駅みたいに 天井に屋根が付いているので
開放感が無いのが惜しまれます。




なめらかな口どけ♪元祖生チョコ!ロイズ (ROYCE’)
生チョコレート シャンパン    北海道食の旬暦

札幌ビールチョコレート   北海道おみやげ宅配便

■頑固なまでの本場有名店の味!札幌極美味ラーメン(3食入)  オホーツク新世紀「網走蟹画廊」

北海道 札幌すすきの味噌らーめん 『けやき』
【1食入】   北海道物産展の「北の森ガーデン」
札幌市内の施設一覧札幌市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます
関連記事