宇和島への旅

2008年08月05日 05:49


私が当Blogとは別に メインで製作しているWebサイト「ぶらり探訪」を更新しました。
宇和島へ行ってきました。「宇和島の旅」はこちらからどうぞ!。

折りからのガソリン高で、車ではなく鉄道。
それも「青春18きっぷ」を利用した鈍行列車の旅を満喫しました。
また原油高は船舶運賃にも影響を与え 柳井と松山を結ぶ防予汽船も
この8/1から2,900円が3,500円になっています。それを踏まえて直前に行きました。

1日目は松山市内観光、2日目は宇和島観光としましたが
青春18きっぷでのキハ185系特急型気動車の旅は 
速度こそマイルドでも 美しい車窓と併せて快適そのもの。
息子共々かなり楽しめましたね。


写真上 松山と宇和島を結ぶ普通列車(車両は特急型キハ185)
四国は より高速型の振子式特急列車に置き換えられ 余剰となったキハ185は
JR九州に売却され 塗り替えられた同型が 豊肥、久大本線で走っています。
JR西もこれを買って 益田~小倉の「いそかぜ」とか使えば良かったのにと思いますね。

私も“テッちゃん”ほどではないけれど 学生時代あちこち旅した身で
各線区の車窓風景ハイライトはたいてい知っています。
(「筋金入りのバックパッカーだった俺をナメんなよ」なんてね...(笑))

●当方撮影 動画:予讃線 法華津峠 (下宇和~立間)


●当方撮影 動画:予讃線 伊予吉田付近


青春18キッパーならすぐ考えるのが 可能な限り長距離乗車でモトを取る事。
18きっぷの1日分(2,300円)で 
宇和島から岩国へ 防予汽船で帰るのはイマイチで
私なら 堀江(松山市)~阿賀(呉市)を 呉松山フェリーを利用します。

これなら本州四国航路で最安の1,600円。
堀江も阿賀も港から駅はさほど離れていません。
安芸阿賀からは呉線で 広島、岩国方面下りは頻発しており 楽に帰れます。
(かといって瀬戸大橋経由で帰ると それは列車に乗りっ放しで 宇和島観光は不能)

●当方撮影 動画:呉松山フェリー


ところで昔 堀江から仁方(呉市)へも国鉄連絡船があった事をご存知ですか?


■DVD:JR四国 予讃線(1) /アサヒレコード

●愛媛県南予(宇和島、八幡浜)の宿泊施設をネットでお得に予約できます。
関連記事