リンクページについて

2008年06月22日 11:27

私がメインで運営している「ぶらり探訪」のリンクページに関して お詫びがあります。

長男(高1)とB'zのベスト盤を一緒に聴きながら(笑) パソコン操作していた最中、
当方の手違いでlinks.htmlファイルを 同名の別ファイルから上書きしてしまいました。
従いまして 以前リンクしていたサイトが消滅している場合もあるかと思います。

当サイトへのリンクがあるサイトに関しては こちらから追跡してリンク出来ましたが
そうでないものは 申し訳有りませんが 消滅したままとなっています。
決して 故意にツッパッて“片リンクの一斉撤去”をした訳ではありませんので 
私を信用して欲しいですし(^^;) ご了承下さいませ。
 (若しリンクが外れている場合は ご連絡下さい)

 ※企業やお店のサイトは 申し訳ないのですがリンクから外させて戴いております
  商業者の貴方こそ 私のアフィリエイトサイト「カレー名選」リンクしたくありますまい?


我ながらクサい事を書いてしまいますが(笑)、
リンクに関しては 相互リンク先と掲示板等での情報交換、アフィリエイト利用を通じ
自分に出来る形から支援し、互いのサイトの持続的な成長を目指したいと考えています。
私がWEB制作を始めて9年 お付き合いした多くの個人サイトが誕生&閉鎖しましたが
影響を与えてくれた、学ばせて貰った、元気を貰ったサイトは 沢山あります。
殊に、私にとってジャンルの近い相互リンク親交サイトの存在は 嬉しくもあり
何よりも自サイト運営の励みにもなっているわけです。


ところで 昨今は“儲けたら勝ち組”的風潮で、リンクにSEOを気にするようになりだして
Googleページランク下位サイトは鼻もひっかけん、TOPページ相互リンクは良サイトのみ
そんな自分本位のお小遣い系やアフィリ系サイトが増殖していますが 
私はそうまでして勝ち組リンクにあやかりたいと思いませんし 
被リンク獲得一件で 相手にイライラさせられるなんて本末転倒な気がします。

相互リンクを通じ 相手サイトが 日を重ねる度にコンテンツ充実していたり
素晴らしい企画を追加したり、元気そうな様子が確認できたり....
私にとっての「リンクページ」とは 以前も今も
そんな“静かに癒されながら感動を貰えるもの”だと感じます。

そして何よりも 相手からリンクされたいと感じるような
優良サイトの構築に精進しないといけませんね。


■いやな世の中〈自分様の時代〉著者:勢古浩爾 /楽天ブックス
■無料ブログSEOバイブル/楽天ブックス
関連記事