ロックシティ防府

2008年05月21日 05:20



防府市に今年オープンした 山口県最大級のショッピングモール
「ロックシティ防府」に立ち寄りました。

防府は人口11.8万“平成の大合併”で何処と合併することもなく
停滞感のある都市ではありますが
広大な平野を有し、水利に恵まれ 半径30km圏の人口も多い事から
山口県下では可能性を秘めた所といえます。
山陽本線の高架化が完成し 駅前再開発ビルも出来るなど変化はあったのですが
既存商店街に客足が回帰するという現象は見受けられないまま
カネボウ跡地にイオン系の大型ショッピングモールがオープンしました。



このショッピングモールは、環境対応型を提唱し
モール部分の屋根を開放したオープンエアモール型になっています。
通路には多数の樹木を施してあり 開放感にあふれた自然の光や風がそよぎます。
屋根を開放すると 照明や空調の電気量も削減でき
環境にも優しいという考え方なのでしょう。



建物は横に長く 防府というローカル都市だけに
核となる百貨店やプレミアムブランドショップの出店は無いのですが
最近の流行の一端は押さえた店舗構成となっています。
ボウリング、ゲームセンター、大型書店ほか
幅広い世代が楽しむ事の出来る施設が揃います。
飲食、ファッション、生活、様々な提案を享受でき、デートにも最適でしょう。

食事は和洋中が 正面中央入口の1階レストラン街、2階のフードコートに20軒あり
お約束のスタバは無いかわり、サンマルクカフェがあります。
個人的なお薦めはバイキングレストランの『奈のは』でしょうか。



惜しむらくは大都市資本の入居が目立ち 山口県に本拠を置く企業の出店が
太陽家具系のアンビオンス(家具&インテリア)、エムラ(アパレル販売)くらいで
“カネが都会に吸い上げられて 地元色に乏しい”共通の問題を抱えているわけです。
せめて販売される商品で地域密着を図ってもらえれば 有難いと感じますね。



ユニバーサルデザインを謳い、建物は2階どまりで 多機能型トイレが確保され
このあたり ハンデある方でもさほど不便を感じない設計になっていると思います。
ただ駅から遠い場所に造られても交通弱者には.....。

駐車場は2,100台OKとやたら広大で
福山の日本化薬跡地に出来たショッピングモールを思い出してしまいました。
半径30km商圏といえば 徳山、新南陽、山口、小郡など
県央部一円から集客できるわけで
これが10年、20年後にはどうなっているでしょうか。


▼買い物に出かけるのが面倒なら ネットで豊富な選択肢の中からお得にお買い物を!!







●防府市内の宿泊施設を ネットでお得に予約できます
ビジネスホテル さかえビジネスホテル さかえ
ホテルアルファーワン防府ホテルアルファーワン防府
関連記事